volunteeringatanimalaid18

 マランダーでこれまでに何度もご紹介してきた、インドのウダイプルで動物たちの保護活動を行っているAnimal AId。そのYouTubeチャンネルに、ここでのボランティアたちの活動を紹介している動画が公開されていたので、みんなにもぜひ見てほしい。
スポンサードリンク


Volunteering at Animal Aid in India: Joy awaits!

 この女性がAnimal Aidの共同設立者であるエリカ・エイブラムさん。Animal AIdでのボランティアについて説明してくれているので聞いてみよう。

volunteeringatanimalaid1_e

 ボランティア希望者は、滞在先のホテルからオートリクシャー(3輪のタクシーのようなもの)でAnimal Aidの施設へと向かう。

volunteeringatanimalaid2_e

 ほとんどの参加者は300年以上の歴史を持つウダイプルのオールドシティーにあるホテルに宿泊しているんだそう。

 古い歴史を持つこの街には、湖の上に浮かんでいるようなレイクパレスをはじめとして、マハラジャ気分を味わえるゴージャスなホテルから手ごろなゲストハウスまでさまざまな宿がそろっているんだ。

volunteeringatanimalaid3_e

 施設に到着すると、まずボランティア・コーディネーターからあたたかい出迎えを受け、ボランティア内容の説明と施設内の案内をしてもらえる。

volunteeringatanimalaid4_e

 ここでのボランティアには、特別なスキルは必要ない。ただ愛する心さえあればいい。それだけで、ここでの体験は素晴らしいものになるだろう。

volunteeringatanimalaid6_e

 ボランティア内容は多岐にわたる。
volunteeringatanimalaid7_e

 プールにいっしょに入って、ハイドロセラピー(水を利用した機能回復療法)を行ったり……。

volunteeringatanimalaid8_e

 ミルクや食事を与えたり。
volunteeringatanimalaid9_e

 3年前にボランティアを体験してから、人生が変わったと語るアヤラさん。今では自身が、Animal AIdのボランティア・コーディネーターとして充実した毎日を送っているそうだ。

「その時はまさか、ここが私の家になるとは想像もしていませんでした。今でも動物たちからは、毎日いろいろなことを学んでいます」

volunteeringatanimalaid11_e

 車椅子の動物たちの世話をしたり。
volunteeringatanimalaid12_e

 ケガをした動物たちの手当てをしたり。
volunteeringatanimalaid13_e

 壁の補修や掃除が、ボランティアにまかされることも。
volunteeringatanimalaid15_e

 身体を洗ってやるのも大切な仕事だ。
volunteeringatanimalaid16_e

「ぜひここにきて、愛らしい子犬や子ウシたちと素晴らしい時間を過ごしてみてください。もしかしたらあなたの人生を変える経験ができるかもしれません」

volunteeringatanimalaid17_e

 世界中には、助けを必要としている動物たちがまだまだたくさんいる。自分のできること、自分の手の届く範囲で、何か行動を起こしてみてはどうだろうか。

volunteeringatanimalaid19_e

 そしてもしインドに行く機会があるお友だちがいたら、ぜひウダイプルのAnimal AIdを訪れてみてほしいな。詳しいことはAnimal Aidのホームページを見てほしい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
Animal Aid~ゴミの山で動けなくなっていたウシを救え!


Animal Aid~あちらこちらでハマり込んで、抜け出せなくなった動物たちの救出作戦ファイル


Animal Aid~たまにはほっこりしてみたい。保護動物の赤ちゃんたちの様子をご覧ください


AnimalAid~生後間もなく道端に捨てられていた子ウシの救助作戦


もうちっとも痛くないよ!元気になった子犬たちのはじけっぷりにウルウル(AnimalAid)



このエントリーをはてなブックマークに追加