dropped37

 フランス、アンドゥーブの水族館で飼育されているシャチのウィキーは、人間の話す言葉を真似することができる世界初のシャチとして知られている。

 「ハロー」「ワンツースリー」など、その語彙は日に日に増えているようだ。
スポンサードリンク


World's first talking killer whale

 動画内で、飼育員の発音をしっかりと真似るウィキーの様子をぜひみんなにも音声付きで見てほしい
「ハロー」や「バイバイ」などの簡単な言葉だけでなく、オオカミの吠えた声を真似るなどバラエティにも富んでいる。

 ハロー、なんかはかなりしっかりと真似られるようだ
dropped39

 驚いたことに、ドアがきしむ音やオオカミの声を真似たものもある
dropped40

 バイバイも愛嬌たっぷりの音で答えてくれるよ
dropped38



 「人間と対話させることばかりに着目し優先するのではなく、動物たちをありのままの生態系におき、研究し分かり合うことが大切なのではないか」と感想を残す研究者も少なくないようだ。

 「賢い生き物」などとよく言われるシャチだけど、ニンゲン基準の「賢い」はあくまで人間とコミュニケーションをとれるから賢い、人間に近いから賢い、といったちょっと傲慢な考えもあったりする。果たして動物たちが本気でその知恵を見せているかなんて我々には知ることはできない。動物たちは実は人間の言葉なんかひょっとしたら簡単に物まねできちゃうのかもしれないよね。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
「おおっと、何すんだよ!」と思わず叫んでしまったそうな。シャチとの第一種接近遭遇を果たした動画はこちら


よしよし、ちょっと大人しくしててな!砂浜に打ち上げられたイルカを海に帰してあげた男性


どこまでも青い海に生きる哺乳類たち。大きなクジラとイルカの群れが泳ぐ映像をご覧ください


「よう!ニンゲン!なにしてんだ?」野生のイルカに話しかけられちゃった件


カヤックで腕立て伏せなんかしてると、クジラやアザラシが続々寄ってくる件について




このエントリーをはてなブックマークに追加