dropped3
 
 優美な姿のハクチョウが戦闘民族だってことは、みんなご存じで明白な事実となりつつある。だけどもハクチョウってそれだけじゃなくって、たびたび世界中で道路や線路にて座り込みを決め込む姿も目撃されているんだな。

 今回は家族総出で道路に座り込みを開始し、人間たちの困惑を無視して団らんするハクチョウ一家の様子を見てほしい。やっぱただものじゃないわ。
スポンサードリンク


Swan family controls traffic in Denmark

 事件はデンマークのとある町で起きていた。交通量の決して少なくなさそうな道路でなぜかハクチョウの一家が団らん中。家族で日光浴をしているのだろうか。ママハクチョウのそばには子供たちもいる。こりゃ大変だということで心優しい警官たちが交通整理を行ってくれた模様。

 ハクチョウ一家の座り込み
 パパハクチョウは威厳たっぷりに周囲を見回している
dropped4

 背後に立つ警官の活躍もあり、交通事故は起きていないようだ
dropped5

 ママハクチョウは子供たちに囲まれとっても幸せそう
dropped6

 最後はきちんと湖に誘導されて戻っていったようだ
dropped7


 無事に湖に戻れたようだけど、アスファルトのあたたかさを感じるためにまた遊びに来るかもしれないな。パパハクチョウの「道路はわいの一家のもんや」っていうあの堂々とした顔つきは大したもんだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
気分悪かったから。またも座り込みにより人間の交通妨害をするハクチョウ先輩のボス感ったら。


「だが断る!」線路内に立ち入り、強行的にお散歩したハクチョウ先輩の姿がこちら


大げんかの末か?白鳥の首がもつれて大変なことに。人間にほどいてもらって一件落着


戦闘モードにスイッチ完了!犬を威嚇するハクチョウは意外と凶暴な鳥だった


あの優雅な水鳥は、実のところ誇り高き戦闘民族だったらしい。怒れるハクチョウたち総集編




このエントリーをはてなブックマークに追加