peacockbaby0_e

 クジャクといえば、優雅に美しい飾り羽を広げたオスの姿を思い浮かべることが多いよね。だけどあの羽っていつから生えるんだろう。そういえばクジャクのヒナって、どんな姿をしてるんだろう。

 今日はそんなみんなの頭に浮かんだ疑問に答えちゃおう。生まれて間もないクジャクのヒナが、一生懸命羽を広げようとしているけなげな動画を見つけたんだ。ぜひ見てもらえると嬉しいな。
スポンサードリンク


Rescued baby peacock flaunts feathers in most adorable way

 まだ羽も生えそろわない、幼いクジャクのヒナだけど、しっぽをぴんと立てる様子はもう一人前のクジャクと同じ。

peacockbaby1_e

 よいしょっと。
peacockbaby2_e

 クジャクのヒナは生後3週間も経つと頭の上に冠羽が生え始め、半年ほど経つとクジャクっぽくなってくるんだけれど、あの見事な尾羽が生えそろうのには3年ほどかかるんだそうだよ。

peacockbaby3_e

 ドリューと名付けられたこのクジャクのヒナは、アメリカのジョージア州でゴミ箱に捨てられていたところを保護されたんだ。


 今はHairy Farmpit Girlsっていう農場で、こんな風にお店番をしたりしながらまったりと暮らしているようだよ。

 ジョージア名産のモモはいかが?

written by ruichan

▼あわせて読みたい
まあずっと見せびらかしてるわけじゃないから。クジャクが羽をたたむ様子をご覧ください


この美しい鳥を心ゆくまで鑑賞しよう。クジャクを堪能する写真集


裏庭にやってきたクジャク、いつのまにか家族の一員になる


お前と一緒には写りたくねぇええ!クジャクが自撮り女性にスペシャルアタック


なんと、鳴き声の主はミミックだった!物真似の天才コトドリさんをご紹介しよう



このエントリーをはてなブックマークに追加