fishtower7

 だいぶ前にご紹介した、池に水槽を逆さに置いちゃったお話を覚えているかな? アレを見たとき、「すげぇ、よくこんなん思いついたな」ってちょっと感動したんだけれど、実際同じようなことをしている人は結構いるみたいなんだよね。

 そこで今回、さかさま水槽を設置するまでを詳しく紹介した動画を見つけたので紹介しようと思うんだ。原理は先日のさかさま水槽をセットするやり方と基本的に同じだけれど、それを池でやっちゃうのがまたすごい。
スポンサードリンク


Building a FishTower in the Pond

 さてこの池に、これからさかさま水槽を設置しようと思うんである。
fishtower1

 用意するものはこちら。キューブ型の水槽、金属のフレーム、ジョイント、ゴムのシートなど。あとはノコギリとかポンプとか。

fishtower2

 まず水槽を置く台を作るよ。ピッタリサイズにカットしたフレームを組み立てて、滑り止めのゴムシートを巻き付ける。

fishtower3

 完成した台を、池の中に設置して……。
fishtower4

 その上に水槽を逆さに置いたら、エアーポンプで中の空気を吸い出すんだ。
fishtower5

 魚たちも周りの風景が眺められるこのお部屋が、気に入ってくれたみたいだよ。
fishtower6

 掃除をするときには、ポンプで空気を入れて内部の水を抜いてから、水槽を外せばオッケーだそうだ。もちろんお部屋の中の水槽でもできるのは、先日紹介したとおり。

 中にはこんなタワーを作っちゃったDIYアクアリストもいるらしい。

DIY FISH POND OBSERVERTORY

 うちもこの週末、水槽をリセットしただけじゃ飽き足らず、パルダリウム(水槽の中に熱帯雨林を再現する感じ)を作り始めてしまったよ。別に大型のモノじゃなくて、小さなコケリウムだって十分涼を感じさせてくれるからおススメだよ。

 毎日暑い日が続いているけれど、みんなも涼しさをお部屋に呼び込んでくれる、小さな世界を作ってみてはいかがだろうか。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
池の中からコンニチハ!水槽を逆さに置いてみたら、でっかい魚がやってきた


夏は金魚がよく似合う。透明なチューブで結ばれた池を作ってみたけどどうだろうか


涼しげなアクアリウムはいかが?水槽にお魚さん用のロフトをつけてみた


これからの季節に涼しげなお魚はいかが?熱帯魚水槽のお友だち、トランスルーセント・グラスキャット


おやつをどうぞ。池に遊びに来る鳥、金魚におやつをおすそわけ



このエントリーをはてなブックマークに追加