dropped43
 
 先日は電気柵にすりすりおしりするウマの存在が明らかになったわけだが、今回は柵を自分で外して脱出を試みる大胆なウマの存在が発見された。
スポンサードリンク



 柵を前に思案するウマ、どこが柵の重要な部分なのか、果たして外れるのか様子をうかがっているようにも見える。すると…一番上の柵の結び目を口でくわえて、カタっと外しちっち!2番目の柵も3番目の柵も次々と外しちゃうよ。

 ここだろうか?どうだろうかと鼻先で具合を観察しつつレッツトライ
dropped44

 一つ目の柵を外してからは次々と行くよ
dropped46

 ポイっと口から離すタイミングで悩んでいるようだ
dropped47

 三つ目の柵が外れたその時、支配からの卒業が始まっちゃうんだ
dropped48


 この後このウマが野を超え山を越え、野良ウマとなったのかどうかは定かではない。こういう特技を持ったウマなのかもしれないね。ウマたちってどこか憎めない愛嬌とこの賢さなので、報告がないだけでいろいろ事件を起こしていそうな気がするんだよね。今後の活躍にも期待ってことでいいかな。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ニワトリとウマの音楽隊。絶叫系オモチャが気に入りすぎてしまったウマ


こんなの聞いてないよ、冷たいし寒いしもう帰る!雪の中、思わず回れ右してしまうウマたち


ばっちり着こなしてやがる…。デザイナー付き、ウマのためのスーツができていたようだ


ブチギレたら誰だって怖い。ウマが水辺の王者ワニを全力攻撃


退職した競走馬、人を乗せたらついサラブレッドの血がざわついて…



このエントリーをはてなブックマークに追加