cat-3_e0
 
 結婚式にたくさんのゲストがいると華やかで確かにゴージャスなものに見えるかもしれない。だけれども「遠くの親戚よりも近くのリア獣」と偉い人が言ったとか言わないとか。花嫁さんのベールに乗っかって、結婚式でちゃっかり自己主張しちゃった猫の存在が明らかになった模様。
スポンサードリンク



 さりげなく、けれども確実に自分の魅力をアピールすることは猫の得意中の得意とするものだ。だもんだから、花嫁さんのベールにじゃれつくようにして会場中を魅了しちゃったようだ。

 ひらひらしてて綺麗だニャって思ったのかもしれない。
 もともとプレデターの猫は、現代ではニンゲンの心をハントするように進化したのだ
cat-1 [www.imagesplitter.net]
image credit:Paws Planet

 視線は釘付け、こんなん主役やん
cat-3_e0
image credit:Paws Planet

 花嫁さんも苦笑いで飛び入りのゲストを歓迎していたようだ
cat-4 [www.imagesplitter.net]
image credit:Paws Planet


 予定外のハプニングこそ思い出に残るってことは大きなイベントほどあるもんだ。猫というVIPなゲストにより、結婚式がさらに鮮やかで美しい思い出になったんじゃないだろうか。こんな飛び入りゲストならいつでも来てほしいもんだよね。

References: Paws Planet/FaceBook/など / written by kokarimushi / edited by parumo

あわせて読みたい
「見よ、我らの救い主が現れた!」降誕祭をジャックした、神に選ばれし猫たち詰め合わせ


そして常連客となった猫。肉屋に来店した猫、ニャゴニャゴ猫語で店主と交渉


マジ余裕なのに。電柱のてっぺんに上った猫が図らずも救助される


猫の背中に猫がいる?ニャンともミステリーな画像が世界中で話題に!


「見るだけじゃなくて買ってってよね!」ベトナムの港町の市場では、こんな魚屋さんに会えるらしい




このエントリーをはてなブックマークに追加