seahorse0

「タツノオトシゴ」って魚、知ってるよね? 名前を聞けば、なんとなくあのユーモラスな身体を思い浮かべてくれると思う。でも実際に見たことある人は? 実は自分はお土産屋さんで売ってた干物を持ってたことがあるんだけど、生きてるヤツは水族館で見たくらい。

 色とか模様とかはあんまり印象がなかったんだけど、タツノオトシゴって実はとってもカラフルな色をまとっているんだ。今日はそんなタツノオトシゴたちを紹介するね。名前についてははっきりわからなかったのも多いので、もし詳しいお友だちがいたらコメント欄でぜひとも教えてほしい。 
スポンサードリンク

1. オシャレな柄をまとってるね


2. たくさん集まっているのも不思議な光景

3. ゼブラシーホース(シマウマのタツノオトシゴ)という種類だそう。8cmくらいになるらしい。



4. 1と同じ種類かな。こうやって見るとさらに鮮やか

Seahorseさん(@the_best_seahorse)がシェアした投稿 -


5. お腹に卵を抱えたピグミーシーホース


6. イバラタツ。日本近海でもよく見かける
seahorse4_e
image credit:Helmut Theiss

7. これもイバラタツ。トゲトゲが特徴

ラグさん(@ragunathmuniandy)がシェアした投稿 -


8. カリブ海に浮かぶキュラソー島で撮影されたもの
seahorse1_e
image credit:Kevin Stokell

9. ロングスナウテッドシーホース


10. 鮮やかな色したタツノオトシゴの子供たち

Seahorseさん(@the_best_seahorse)がシェアした投稿 -



11. お腹が大きいけど、卵を持っているのかな


12. イタリアで撮影されたロングスナウテッドシーホース
seahorse2_e
image credit:Helmut Theiss

13. 赤い色した個体もいる。これは千葉沖で撮影されたもの
seahorse3_e
image credit:Jingong Zhang

14. 引き込まれそうに深いブルーの個体

Seahorseさん(@the_best_seahorse)がシェアした投稿 -



15.  生まれたばかりの赤ちゃんたち


 ところでタツノオトシゴたちは、オスが卵を孵すって知っていたかな? オスのお腹には卵を入れる育児嚢という袋があって、メスがこの中に産み付けた卵をオスが大切に守るんだ。珍しいオスの出産シーンの動画を貼っておくので、興味のある人はぜひ見てほしい。


Seahorse Dads Give Birth To Thousands Of Babies | The Dodo

via:8 Awesome Seahorse Photos from Our Underwater Photo Contest / save our seahorses / instagram などwritten by ruichan

▼あわせて読みたい
涼しそうな映像はいかが?海藻につかまって漂うタツノオトシゴの赤ちゃん


ロンドン自然史博物館主催、2017年度野生動物写真コンテストに寄せられた珠玉の作品たち(PART1)


夏本番へのカウントダウン開始!美しい熱帯魚を眺めながら、猛暑をやり過ごそうじゃないか


ゆったりまったり泳いでいるよ。不思議なお魚、マンボウについてのあれこれを調べてみた


「あなたのお家に連れてって」生け簀から買い物かごにジャンプ。積極的に旅にでたがる魚のいる風景



このエントリーをはてなブックマークに追加