dogdog

 インドの街、ウダイプルで活躍するストリートアニマル・レスキュー隊、Animal Aid。今日飛び込んできた通報は、民家の庭で動かない犬がいるというものだった。もしかしたらもうダメかもしれない。そう危惧しながら現場に駆け付けたスタッフたちだったが…。
スポンサードリンク


We thought she was dead…amazing recovery of street dog

 スタッフが案内された庭先には、ぐったりと横たわる1匹の犬が。どうやら頭にひどいケガをしているようだ。

amazingrecovery2

 優しく抱き上げて、車へ運ぶスタッフ。
amazingrecovery3

 Animal Aidのクリニックでは、すぐに傷の手当てが始まった。
amazingrecovery4

 保護されてから2週間。犬はほとんど眠ったままで過ごしていたという。
amazingrecovery5

 ケガが脳にダメージを与えているのでは? スタッフがそう心配し始めたころ…。
amazingrecovery6

 そして奇跡が起こった! 3週間目、ハッピーと名付けられたこの犬は、驚異的な回復を見せたんだ。まだやせ細ってはいるものの、元気に走り回るハッピーを見てほしい。

amazingrecovery7

 Animal Aidの活動はウダイプルにしっかり根付いてきたようだけど、インドにはまだまだ基本的なシェルターすら存在しない街もある。

 そこでAnimal Aidでは、ほかの地域でこのような活動をはじめたいと考えている人のために、彼らのノウハウを惜しみなく伝えるトレーニング・プログラムを開始するそうだ。これをきっかけにして、インド中で助けを必要としている動物たちが、1匹でも多く幸せになれるといいね。

 何よりも、一番大切なのは教育。今日も地域の小学生たちが見学に来ているよ。


written by ruichan

▼あわせて読みたい
Animal Aid~ゴミの山で動けなくなっていたウシを救え!


Animal Aid サッカーゴールのネットに絡まった犬を助けよう!


【閲覧注意】Animal Aid~奇跡が起こった!顔面のほとんどを破壊された犬が元気になるまで


Animal Aid~あごが砕けていた犬、献身的な手当てを受けて再び笑顔を取り戻した


AnimalAid~タールに貼りついてしまった3匹の子犬たち。ふわふわの毛並みを取り戻したよ!



このエントリーをはてなブックマークに追加