dropped44
 
 みんなご存じラグドールのティモ。最新型の猫トイレを手に入れたり、つい先日はいとしの彼女と密会していた、猫界きってのリア獣のはずだった。

 しかし、そんなティモにピンチが訪れていたようだ。モフふわぽっちゃりボディのティモにどうやら恋のライバルが現れたらしいってんだからこれは一大事だ!



Is this the end of Timo's lovestory?? (Timo the Ragdoll Cat)

 ゴージャスなソファの上で何やら脱力気味なティモ。そこへ飼い主さんが一声かけてくれてティモは庭の方へ走り出すよ。どうやら愛しのあの子に声をかける時間のようだ。しかし今日はいつもと何かが違っていた…。なんとそこにはイケニャンがいて、「おれの女に話しかけんな!」とでも言いたげにティモを威嚇していたのだ。

 いつも通りのんびりゆうらりマイペースなティモ
 そこへ飼い主からの「こっちにおいで」こーるがかかり、ダッシュ!
dropped44

 すぐさま持ち上げてもらって、愛しのあの子を呼ぶよ
 すると…?
dropped45

 どこからか現れたシュッとしたイケニャン
 何やら威嚇している。
dropped46

 その様子を見ていた彼女、壁の上からティモを見つめていたようだ
dropped47


 これはおそらくティモに恋のライバルが現れてしまったのだろう。お転婆な彼女はティモの家の壁をひとっ飛びできるけれど、箱入り猫のティモにはその壁の高さはちょっと難しい。ライバル猫はどうやら壁の上に登れるタイプのようだ。

 今まで飼い主さんの助けや、彼女の頑張りで全く問題なく進んでいたティモの恋だが、ここからはティモが男になって愛する彼女との関係を確固たるものに変えていかなければならないだろう。ここが正念場だ。

 今後もマランダーでは、ティモのリア獣生活、恋の行方をご紹介していくよ。いや、待ちきれない!ってお友達はInstagramもチェックしてみてほしい。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
「鳥」という言葉に反応する猫がここにもいた!って、ラグドールのティモだった


これでまたイケニャンに近づいた。ラグドールのティモ、最新式の全自動猫トイレを導入。


もはやリア獣だもんだから。断固としてベッドから動きたくないラグドールのティモ


ラグドールのティモ、屋根の上の彼女に恋をする。進展。


ラグドールのティモ、門の向こう側にいるあの子に恋をする。前編。




このエントリーをはてなブックマークに追加