dropped38
 
 「動かざること山のごとし」このフレーズを聞いてすぐにハシビロコウさんのことが脳裏にかすめたあなたは立派なカラパイアおよびマランダーの読者さんだ。(いつもありがとう。)

 不動明王のハシビロコウさんはペリカンの仲間。最大で全長1.5mを越える個体も記録されている。羽を広げると2.5mだ。つまりでかい。そんなハシビロコウさんは一人好きでぽつねんとして過ごすのが好きなんだそうだ。その原因とも思われるハシビロコウさんのけんかっ早い一面が目撃されていたので、反面教師になってもらってお勉強しよう。
スポンサードリンク


Shoebill、ハシビロコウ先輩、喧嘩はやめて!神戸どうぶつ王国

 事件は日本、神戸どうぶつ王国で起きていた。水辺でのんびりとしたひと時をお楽しみ中の不動明王ことハシビロコウさんが突如、何者かに気づいて大きな口を開き、羽毛を逆立て威嚇開始。

 どうやら同じ水辺にいたコクチョウが気に入らなかったらしく因縁をつけに行ってしまった模様。これにはコクチョウもびっくり。何事もなかったかのようにスイスイ~っと通過していった。

 今日も今日とて動かず一人を楽しむ水辺のハシビロコウ先輩
dropped39

 …のはずだったが何者かがいることに気づいちっち!
dropped40

 こりゃこうしていられないってんで、モードアグレッシブにスイッチオン
 「え?こら?お?お前どこの者じゃ」と詰め寄るよ
dropped41

 クールなコクチョウさん、突然のハシビロコウさんに動じることもなく水面をすいすぃ~
dropped43


 意外とけんかっ早いハシビロコウ、以前にはこんな事件も起きている。ハシビロコウさんがぽつねんとしているのは、孤独が好きだからなのかけんかっ早い故ひとりぼっちになってしまうのか。でも甘えん坊なところもあるんだよな。ハシビロコウの謎は深まるばかり。まだまだ我々を魅了し続けてくれるだろう。

 インターネットでもリアルライフでも、突然ケンカや諍いが起きることってあると思う。そんな時はコクチョウさんよろしくスイスイ~っとリスクを回避しよう。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
ワールドワイドに大人気?ハシビロコウ先輩のお辞儀は海外でも通用するらしい


あのハシビロコウのダークサイドがあらわになった?ヒナたちの命を懸けた生存競争


突然の大地震に驚くハシビロコウ~東日本大震災が起きた時、生き物たちはどう反応したのか(地震注意)


捕食か?愛情表現か?ネットアイドルハシビロコウ先輩の過激な挨拶、このあとすぐ!


はい、皆さんこんにちは!お姉さんといっしょにお辞儀をするハシビロコウがちょっとかわいく見えたりする


このエントリーをはてなブックマークに追加