TVkitten3

 想定外の被写体が写り込んでしまった写真なんかを、フォトボムって呼んだりするけれど(関連記事1とか2とか3とか)、動画の場合はビデオボムという言い方もあるみたい。

 今日はテレビの生放送中に、うっかりビデオボムと化してしまったにゃんこをご紹介しちゃおう。

 
スポンサードリンク


Stray kitten crashes live news broadcast in Turkey, finds warm laptop to sit on

 トルコ西部の街、デニズリで放送されている「Günaydın Denizli(おはようデニズリ)」という朝のニュース番組に、ある日招かれざる珍客が登場した。

 アナウンサーのクドレッド・チェレビオールさんが話している最中に、ひょこっと顔を出したのは1匹のにゃんこ。

TVkitten1

 ものおじすることなくテーブルの上に飛び乗ると、「何にゃ、ここは?」とあたりを見回す侵入猫。まったく気にする様子もなく、話を続けるクドレッドさんもサスガである。

TVkitten2

「お、いいモノ見っけ」とばかりに、猫が目指したのは、そう、猫ならみんな大好きパソコンのキーボードの上だ。

TVkitten4

 よっこいしょ、っと、我が物顔でキーボードの上に腰を落ち着ける乱入猫。
TVkitten5

 ここでクドレッドさん、「寒くなってきたので、路上の猫たちはお腹を空かしています。食べ物をあげたり面倒を見たりしてあげてくださいね」と一言。なんとも優しいアナウンサーさんなんである。

TVkitten6

 この猫、どうやら開けっ放しだったスタジオのドアから、入り込んでしまったらしい。猫はこの後「フシュヌ」という名前をつけてもらって、スタッフの一人に引き取られたそうなので安心してね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
質問ならばアタシにどうぞ!テレビのインタビューを邪魔する猫に出演者も和むの図


お話の途中ですが遊ぼー!と、撮影の邪魔をして来るアフリカゾウの赤ちゃん


「えっと、どうしたら喋らせてもらえるのかな」鳥に解説の邪魔をされるアッテンボローさん


「あたいもモフっておくんなサイ!」ドキュメンタリーを撮影中に野生のサイが飛び入り参加でモフ要求


「お仕事なんかよりボクを見てほしいの」シャム猫のいるご家庭で仕事を片付けようとするとこうなる件



このエントリーをはてなブックマークに追加