rubble-1 [www.imagesplitter.net]
 
 「猫には九つの命がある」とはよく言ったもので、大けがをしたり大病を乗り越えても長生きをしている猫が世界のあちこちにいたりする。

 以前ご紹介した、ナツメグさんは推定31歳だった(ナツメグさんは虹の橋を渡られた

 今回は30歳のお誕生日パーティを終えられたというご長寿猫のラブルさんをご紹介するよ。
スポンサードリンク

rubble-1 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur


 イングランド、デヴォン州のエクセターにお住いのミシェル・フォスターさんは1988年にラブルさんと出会い、縁あって飼うこととなった。それ以来、つまりこの30年間ずっとラブルさんはミシェルさんとともに暮らしているんだそうだ。

rubble-2 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

 「ラブルの正確な年齢はわからないんだけど、私が20歳の時に小猫だったラブルを拾って飼うことになったの。」と語る。
rubble-3 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

 紅茶とミルクが混ざったかのような毛並みの美しいラブルさん、若かりしころの写真が並ぶ
rubble-5 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur
 
 時の流れと共にしっかり成猫としての風格を兼ね備えるようになったラブルさん、抱っこされるときも威風堂々としている。
rubble-6 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

rubble-7 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

 小猫のころの愛らしさと、成猫になってからのかわいらしさはまた一味違ってとてもいいんだな。30年間という時間を共にしたラブルさんはもはや「ペット」ではない。自分の一部、自分よりも自分を知っている存在と語っている。

rubble-8 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

rubble-9 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

rubble-10 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

 現在はお年を召したことにより、高血圧の問題などを抱えているため、獣医のもとに定期的に通って健康診断をしっかり受けているとのこと。

 「年をとって多少偏屈になったように感じますが、それでもとってもかわいい猫なんですよ。」とミシェルさんは語った。
rubble-11 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur

 ミシェルさんは、ラブルさんに妙な負担がかかるのを避けたいという理由でギネス記録への申請を考えてはいないとのこと。
rubble-12 [www.imagesplitter.net]
image credit:Imgur


 愛する猫にはいつまでもいつまででも長生きしてほしい、それが飼い主の心だろう。そんな我々にとって希望を持てるお話だった。

 ラブルさん、30歳のお誕生日おめでとうございます!人間年齢にすると137歳というラブルさん、これからもミシェルさんとのんびりゆったり暮らしてほしいものだね。

References: Paws Planet/Imgur/など / written by kokarimushi
あわせて読みたい
世界最年長か。英在住の猫のナツメグさん、31歳のお誕生日を迎えていた。


20才のシニア猫が幸せ家族の一員となり過ごした猫生


これで2階で寝るんニャイ。ふわふわベッドを必死に運び上げる猫


これが私のベッドなのよ!お気に入りの可愛いベッドでスヤスヤ眠る猫


前足が動かなくたって負けないから!ありのままの自分を受け入れ、たくましく生きる猫がいた



このエントリーをはてなブックマークに追加