racoonbucket0_e

 えてして動物たち(人間の子供もそうだけど)っていうのは、狭いところに潜り込みたがる習性を持っているものが多いらしい。鍋だの箱だのに入りたい猫たちは言わずもがな、ジャイアントパンダもカゴ大好きだし、アライグマもどうやらバケツなんかが好きらしい。

 というわけで、今回はアライグマの、バケツをめぐるバトルの様子をお見せしよう。
スポンサードリンク


Raccoon Bucket Swing || ViralHog

 天上からひもで吊るされたバケツの中に、2匹のアライグマが入って遊んでいるよ。仲良くゆらゆらしていると思ったんだけど…。

racoonbucket1_e

「えーい、狭いってばよ! お前ちょっと出ろ!」とばかりに、もう1匹のアライグマに掴みかかる右側の個体。

racoonbucket2_e

 と思ったら、つかみかかった方のアライグマがすってんころりん、バケツの外に落っこっちゃった!

racoonbucket

 どうやらここには3匹のアライグマがいるみたいだね。もう1匹が「チャンス!」とばかりに飛んできたぞ。

 この動画が撮影された場所は、韓国の釜山にあるアライグマカフェなんだって。今韓国では、アライグマカフェが大人気らしいんだ。

 日本では現在、アライグマは特定外来生物に指定されているため、新たにペットとして飼うことはできない。また今までにもお伝えしてきたとおり、寄生虫や伝染病を持っている危険があるため、たとえ野生化した個体を見かけたとしても、みだりにモフっては危ないんである(関連記事ほか)。

 なのでアライグマカフェっていうのは、彼らを堪能するのには理想的な場所だよね。韓国に旅行に行く機会があったら、アライグマカフェに行ってみるのもいいかもしれないね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
キレイなおねいさんは好きですか?いや嫌いじゃないけどこっちのがいいや。充電器に群がるアライグマたち


トントントン!ご飯のお代わりください。ご飯をもらえるまで窓をたたき続けるアライグマ


明日から本気でダイエットします…多分!格子にはまって出られなくなったアライグマ


やっぱかわいいんだから。アライグマの魅力がつまった画像集がみつかった


このフワフワを捕まえたい!アライグマのシャボン玉遊びがカワイイと大人気に



このエントリーをはてなブックマークに追加