crownlion0

 ライオンといえば百獣の王。ちょっとやそっとのことじゃうろたえたりしないし、たとえ小さなモノたちが自分にちょっかい出してきたとしても、気にする素振りを見せたりなんてしないんだ。百獣の王の名が泣くような真似はしないんだよ。

 なのでたとえカラスに尻尾をつつかれようとも、何でもないふりをしなきゃいけないんだ。王様もつらいよ、楽じゃないよ。と思ったかどうかはわからないけど、鷹揚なライオンキングの映像を見てもらおう。
スポンサードリンク


ライオンの尻尾にイタズラするカラスCrow with mischief as a Lion

 こちらの動画は、日本の多摩動物公園で撮影されたものだそう。ガジガジと美味しそうに、オヤツにかぶりついているライオンさん。その周りにはたくさんのカラスが集まっている。

crownlion1

 1羽のカラスが、パタパタとうごめくライオンさんのしっぽが気になっちゃったみたい。クチバシやら足やらで、ちょっかいを出し始めたぞ。

crownlion2

 ライオンはうざったく思ってはいるみたいだけど、そこは王者の貫禄で、カラスのことなどほぼスルー。

crownlion3

 最後までカラスには目もくれずに去って行ったライオンさん。ところでライオンさんがかじっていたオヤツは、牛骨とのことだよ。ソフトクリームかと思ったっていうお友だちが多かったみたいなので、念のため付け加えておくよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
愛情たっぷり。ライオンとの再会で大歓迎を受ける「ライオン・ウィスパラー」のリチャードソンさん


無言でこちらに向かって歩いてくるオスライオンたち。果たしてどんな状況だったのか、真相が解明された模様


うわっ、ビックリした、ごめんなさい!ライオンとシロサイのとある不幸な接近遭遇


こいつぁヤバい。カラス先輩らの闇取引の瞬間をとらえた画像が海外掲示板で話題に


ピンポン玉だけにダッシュで追いかけるカラスと、それを優しく見守る犬



このエントリーをはてなブックマークに追加