dropped73

 クマ―が民家のそばや街に社会科見学に来てしまうというニュースは日本でもよく聞かれる。そういった時、みんなはどんなふうにお引き取り頂いているのだろう?

 クマがよく庭に遊びに来るというカナダのお宅では、こんなふうにクマに帰ってもらっているようだ。

 
スポンサードリンク


The most Canadian way to get rid of bears

 「もっともカナダ的なクマの追い出し方」とタイトルがつけられたこちらの動画。最初はどんなワイルドな方法が行われるのだろう…と思いきや、動画投稿主と思われる男性ったら、庭にいるクマ親子を発見し「仕事なんだよね。出てってくれるとありがたいな。いい日を過ごしてね。」と頼んでいる。まるで言葉が通じているかのように、クマ親子も去っていくからこりゃすごい。

 庭でおやつを見繕っているのか、お散歩しているのかエンジョイ中のクマ親子
dropped73

 「仕事に行くから帰ってくれる?」と言われ、ちゃんと帰りだすんだから
dropped75

 「いい日にしてね!」とか言っちゃうおじさんも含め優しい世界
dropped76


 脅かすための武器も大きな音もなし。コミュニケーションだけでこんなふうにクマが去ってくれるなんて、やっぱり今までの信頼関係とかがあるのだろうか。猛獣、害獣扱いされているクマだけど、意外と話せばわかってくれる奴らなんだろうか。庭先や街でクマを目撃したことがあるお友達のクマへのお引き取り願い方も教えてくれると嬉しいよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
水の恋しい季節になりましたね!ということで、子供連れでプールを借りに来たクマー


ある日ゴルフ場でクマさんに出会った!ゴルファーに真っ直ぐ走り寄ってきた子グマの目的とは?


やっぱり蜂蜜大好きクマー、「もっとちょうだい!」とクマおじさんにねだりまくり


クマーにもおじさんにもいろいろあるらしい。一日の終わりになごみたくなったクマー


フレンドリーで芸達者発見。食パンを口でキャッチ&お手ふりしてくれるグリズリーたち



このエントリーをはてなブックマークに追加