okgoogle3

 ニンゲンの言葉を覚えるのが得意な鳥といえば、オウムやインコ、九官鳥、あるいはカラスなんかを思いつく人が多いかな。中でも一番よく覚えるといわれているのが、インコの仲間のヨウムっていう鳥なんだ。

 マランダーでも以前紹介したヨウムのペトラさんは、スマートスピーカーを使いこなしちゃうという賢い子。その時はAmazon Echoだったけれど、なんとこのお宅ではGoogle Homeまで導入しちゃったらしいんだ。果たしてペトラさんは、この2種類のスマートスピーカーを使い分けることができるのだろうか。
スポンサードリンク


Ok Google. What's the weather? Asks Petra. Her first time on camera activating Google Home!

「OK、グーグル! お天気はどう?」
okgoogle1

 ペトラさんの声に反応して、Google Homeが起動した。「オーランドのお天気は曇り、最高気温は30度、最低気温は22度……」

okgoogle2

 おお、ちゃんと理解して反応しているぞ。

 ちなみにAmazon EchoのAlexaにも同じ質問をしてみよう。

Alexa. What's the weather? Asks Petra
 両方ともちゃんと天気予報を教えてくれたね。こうなるともう、あとは好みの問題だよな。声とかデザインとか、反応速度とかも違うんやろか。

 まあ我が家では当分導入予定はないけれど、面白いオモチャではあると思う。いつもリビングにAIアシスタントが…っていうのも、便利なのか怖いのかわかんないし。ペトラさんを見ている分には面白そうではあるけどね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「部屋の電気をつけて!」と、スマートスピーカーに指示するヨウム


ちょっかい出すのやめてくれないかなあ…。傍若無人なヨウムと忍耐強過ぎる猫のアンニュイ…


世界一かしこいヨウムのアインシュタイン、スリッパ破壊を現行犯で見つかる


「ははははは、はは、ははは…」無表情に笑い続けるヨウムがちょっぴりクセになる


「OKグーグル!」と呼びかけると、あの電子音「ピコッ」を返すヨウム



このエントリーをはてなブックマークに追加