bodyguardcat3

 韓国の街角には、猫に優しい人たちがたくさんいるようだ。以前にも前足が動かない猫の面倒を見ているお話があったけれど、覚えている人はいるかな。

 今日は後ろ足が動かない猫と、その猫のボディガードをしている相棒のお話をお届けしよう。猫同士の間に結ばれた強いきずなに、きっとみんなも何かを感じてくれると思う。
スポンサードリンク


The bodyguard cat protects the injured friend.

 韓国の街角に、後ろ足を引きずっているノランという猫がいた。
bodyguardcat1

 その傍らには、ボディガードのように友だちを守るもう1匹の猫、ナビの姿があった。
bodyguardcat2

 いつもノランのそばに寄り添っているナビ。「身体の悪い友だちの気持ちがわかるんでしょうね」と、町の人は語る。

bodyguardcat4

 見知らぬ猫が近づくと、出て行って追い払うナビ。
bodyguardcat6

「ありがとう!」
bodyguardcat7

 つらい時、誰かがそばにいてくれたら嬉しいよね。ナビは1日中、ノランを守ってくれているんだ。

bodyguardcat8

 町の人たちはこんな2匹にエサをやり、雨が当たらないようにカサを置き、薬を飲ませて見守り続けている。

bodyguardcat9

 エサをもらっても、ナビはノランが食べ終えるまで口をつけずにじっと待っているんだって。

bodyguardcat10

 2匹がどういう関係なのかはわからない。間違いないのは、ナビとノランの間には、強いきずなと愛情が存在しているということだ。

 コメント欄では「早く病院に連れて行ってあげて」という声があったけれど、どうか安心してほしい。2匹は町の人のおかげでお医者さんに診てもらうことができ、ケガも少しずつ良くなっているそうだ。

 病院で手当てを受けた後、動画の中でエサをくれていた女性の家に引き取られて、今ではいっしょに幸せに過ごしているそうだよ。

 その後の様子はこちらの動画で。-0:45あたりから、元気に新しいおうちで過ごしている2匹の様子が見られるよ。



written by ruichan

▼あわせて読みたい
下半身不随の猫、ご主人の帰宅を聞きつけてお出迎えに


前足が動かなくたって負けないから!ありのままの自分を受け入れ、たくましく生きる猫がいた


生まれながらにして二本足の子猫、愛ある家族の元もうすぐ1才に。


後ろ足が動かない猫のレキシー、専用の車いすで猫生を愉快に楽しく暮らしているよ


生まれつき形成不全の障害をもつ猫のアイヴァンさん、新たな猫生に向けて準備はOK!





このエントリーをはてなブックマークに追加