dropped43
 
 ツルとワニの因縁については以前もお伝えしたとおりだ。ツル先輩ったらその華奢な脚、黙って恩返しとかしてくれちゃいそうな控えめな印象…それはどうやらおとぎ話に刷り込まれた幻想のようなんだ。

 実際のツル先輩は、眼光一つで水辺の捕食者アリゲーターを退散させる迫力があるらしい。
スポンサードリンク


Alligator Vs. Crane || ViralHog

 どんな因果か、道路上でかちあった両者。アリゲーター1匹に対し、ツルは3羽。これは多勢に無勢なのか…。負けじとツルたちに近寄っていくワニだったが、ツルの鋭いまなざしにより即座に退散。

 アリゲーターとツル、ここでファイっ!か。ゲームの火ぶたが切られたのか。
dropped44

 徐々に間合いを詰めるアリゲーターだが…
dropped48

 ツル先輩の「ツルの一声」ならぬ、ツルのひとにらみでアリゲーターは回れ右!
dropped45

 そのまま、スローペースながらも緊迫したシーンを脱出した模様
dropped46


 鳥界の裏番長ハクチョウ先輩だけでなくツルも優雅な佇まいとは裏腹に凶暴な側面を持っているのはこちらでも確認できることだろう。うっかり近づいてツル先輩を刺激しないよう、気を付けていきたいもんだ。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
恩返しとかないから。ワニを襲うツル先輩がやっぱ強い件について


戦闘モードにスイッチ完了!犬を威嚇するハクチョウは意外と凶暴な鳥だった


こいつ・ニクイ。車のバンパーに映った自分の姿を敵と勘違いし突きだすカモメ・車のオーナー大迷惑


ブチギレたら誰だって怖い。ウマが水辺の王者ワニを全力攻撃


こう暑いと大変やから。アリゲーター、民家の玄関で一休みののち保護




このエントリーをはてなブックマークに追加