ducklingscrossing1

 毎年この時期になると、カルガモの親子の引っ越しが日本でも風物詩になっているよね。もちろん日本だけじゃなくって、世界中のいろんなところでこの光景は見受けられるわけだが…。

 イギリスのとある大学のキャンパス内でも、毎年恒例カモたちのお引越しが行われていたんだけど、なんと今回撮影されたカモの親子ご一行は、きちんと横断歩道を渡って行ったんだってさ。
スポンサードリンク


Adorable moment mother duck leads ducklings across zebra crossing

 撮影現場はイングランド北部ランカシャーにある、ランカスター大学のキャンパス内。撮影したのはお昼ご飯を買いに出た、学生のケニー・パンさんだ。

 当時キャンパス内はランチタイムで、たくさんの学生たちが行きかっていたというが、あまりにも自然に横断歩道を渡っている彼らに、気が付かない人も多かった模様。

ducklingscrossing2

「まるで人間みたいに横断歩道を渡っていくのがすごく可愛くて、これは撮影しなきゃ!って思ったんだ。人間も見習って、ちゃんと横断歩道を渡るべきだよね」と、ケニーさんは話している。

 周囲を全く気にする様子もなく、ただ横断歩道の上をまっすぐ歩いていくお母さんカモと11羽のヒナたち。

ducklingscrossing

 ケニーさんによると、キャンパス内ではいろんな野生動物を見ることができるそうだが、カモは本当にどこにでもいるんだって。ケニーさんはこの前日にも、卵からヒナが孵るところを目撃したんだそうだよ。

 大学の風景にすっかり溶け込んでいるカモたち。ぜひ11羽のヒナたち全員、すくすく元気に育ってほしい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
お客さん、ちょっと待っててね!お仕事中に子カモたちを救出した心優しい運転手さん


「よっ、はっ、とっ!これで全部かな?」カモのご一家のお引越しを手伝った男性が何やらカッコイイ


はい、気をつけて渡ってね!カナダガンご一家のお引っ越しに、交通整理も登場したよ


みんなすくすく育ってね!高校の校舎を横断して水辺へと引っ越していくカモの親子


ほんわか流れるやさしい時間。友だちになってしまった釣り人さんとカルガモたち




このエントリーをはてなブックマークに追加