crazychicken4

 ニワトリは一番危険な鳥というわけではないかもしれない。ヤンチャなイメージも少ないかもしれない。だがその爪は鋭く、クチバシでつつく力は侮れず、さらに個性豊かで賢い鳥なんである(ソース・昔いっぱいペットとして飼ってた自分)。

 そんなニワトリたちにケンカを売ってしまった場合、捨て身の反撃を食らう覚悟は十分にしておかなくてはならないのだ。

スポンサードリンク


Galo é REI

 猫ごときがオレサマに反抗するなど許されない。
crazychicken1

 ウシだから何だというのか。
crazychicken2

 クジャクは永遠の敵! そう決めた!
crazychicken3

 犬も猫もニンゲンも、行く手に立ちふさがるものは駆逐するのみ!
crazychicken5

 ちょっとばかり足と首が長いからって、何さ!
crazychicken6

 実際にはニワトリのクチバシはそう鋭いってわけじゃないけど、シャモの血が混じっていたりすると足攻撃を食らわされて、爪でケガすることもある。

 昔一度だけ野良白色レグホンに遭遇したことがあって、エサをやったら静かに去って行ってくれたんだけど、やはりどんな生き物とも平和的に過ごすのがいいと思う。ニワトリたちもきっとそう思っているはず。

 友好的な関係ならニワトリって実はかなりカワイイ鳥さんなので、ぜひ触れ合ってみてほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ニワトリにはこんなにたくさんの種類があるって知ってた?愛が高じて写真集を作ってしまったカメラマン


「お帰り!学校どうだった?」スクールバスの到着に合わせて飼い主の女の子を迎えに行くニワトリ


死んでる…?と思いきや昼寝かよ!ニワトリの寝相にみんなびっくり


トランクに荷物を積みこもうとしたらニワトリがでてきたでござる。いや俺のじゃないっすよ!


1人と1羽は大親友!旅をするのも一緒だよ。ペットのニワトリとの大冒険物語



このエントリーをはてなブックマークに追加