Giantsquid0

「巨大なイカ」と聞くと、まず思い出すのがダイオウイカ、そしてダイオウホウズキイカ。いずれも普段は深海に生息しているため、なかなかお目にかかる機会はない。そんなイカとたまたま遭遇してしまったサーファーの映像をお見せしよう。
スポンサードリンク


Giant squid wraps its tentacles around my paddle board!

 南アフリカの海でサーフィンを楽しんでいた、ジェイムズ・テイラーさんとその奥さんのクリスティーナさんは、海面近くを白っぽいものが漂っているのを見つけた。

 最初は海藻かビニール袋だと思ったというジェイムズさん。しかし近づいてみるとそれは、傷ついた巨大なイカだったんだ。

Giantsquid1

 触手も何本か切れていたというイカ。
Giantsquid2

 パドルボードに巻き付かれて、バランスを崩して落ちてしまうジェイムズさん。
Giantsquid

 フルサイズの動画はこちらから。若干閲覧注意(途中でにょろにょろ出てくる白いものは精子らしい)。


Giant squid wraps it's tentacles around my board! Full version

 その後ジェイムズさんはこのイカを浜辺まで曳航したものの、イカはそこで力尽きた。ジェイムズさんたちはイカに引導を渡し、地元の水族館に連絡をして調査のために役立ててもらおうとしたのだが、残念ながらこの日はお休み。

giantsquid1

 スタッフが誰も捕まらなかったため、ジェイムズさんは自分でイカを解剖し、たくさんのビデオと写真を撮影して研究者に送ったんだそう。珍しい貴重な巨大イカのデータに、研究者たちも興奮したようだ。なおこのイカは、ダイオウイカの仲間だったということが確認されたようだよ。

giantsquid2

 今回の出来事はイカを岸まで引いてきて、結局死に至らしめたということで、コメント欄でもかなりの議論が巻き起こってしまっいていた。

・イカを無理やり岸まで引いてくるなんて残酷だよ
・弱ってるイカが、ロープでさらに傷つくと思わなかったのか?
・放っておいてあげたら元気になったかもしれなかったのに…
・あんな水面まで上がってきた時点で、もう長くなかったんだよ
・もう死んでいたならともかく、まだ生きているのにわざわざ殺したんだ
・どっちみち死んでいたよ。岸に引き上げたからこそ科学のために役に立ったんだよ!

 簡単に決着のつく議論ではないと思うが、よかったらみんなの意見もコメント欄で聞かせてほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
無事に海に戻れたならいいんだけど。巨大な潮だまりにに取り残されたイカたち


これなんぞ?おメメの印象的な生き物を発見!深海探査船からのライブ映像をお楽しみください


彼女は渡さん!壮絶なオス同士のバトルに発展するコウイカの三角関係


「写真苦手なんだよ~」何度見ても癒やされる、世界一可愛い深海生物メンダコはやっぱり超キュートな件


アナザーワールドへようこそ!異世界の風景のような水中写真傑作選



このエントリーをはてなブックマークに追加