justastorm1

「地震・雷・火事・親父」という言葉もあるように、カミナリっていうのは怖いものの代名詞として長く通用してきた現象だと思う。避雷針があるから大丈夫、と思っていても、耳をつんざくような雷鳴にはやっぱりドキッとしちゃうしさ。

 動物たちの中にも、カミナリなんて大嫌いっていうタイプがいてもおかしくないよね。今日はそんな犬に向かって「大丈夫だよ」と声をかける2歳の幼児をご紹介するね。
スポンサードリンク


Baby Comforts Bulldog During Storm || ViralHog

 母の日も過ぎた5月のある日、ニューヨーク州のアケボーグという町を雷雨が襲った。ひっきりなしにゴロゴロとなり続ける雷鳴。そんな中、とあるお宅に、雷が苦手なブルドッグを一生懸命元気づける男の子がいた。

「ただの嵐だよ、何でもないよ」
justastorm2

「大丈夫だってば、怖くないよ」
justastorm3

「ね、怖くないでしょ?」
justastorm4

 どうやら雷が苦手というわんこは多いらしい。下の動画は雷が怖すぎて、洗濯機の中に籠城しちゃった犬。


LIGHTENING/THUNDER STORM SENDS DOG HIDING

 みんなのところにいるペットたちは、雷に反応する? 怖がるのかな、無視するのかな。それとも興奮して走り回るとか? その前にみんなは雷って好き? もしかしたら自分がペットに「大丈夫だよ」って言われる方かな?

 自分は落ちてこない限り雷は割と好き、特に稲光を見ているのは好き。もっとも目の前に一度落ちて、火花が散ったのを見てからは、雷がやむまでは極力外に出ないようにしてるけど。みんなももし雷にまつわるエピソードがあったら、コメント欄でぜひ教えてね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
犬はいつだって子供たちの親友!優しい犬と子供の仲良し写真集


怖いのは理屈じゃないんですってば!苦手な対象に出会ったときの犬たちの反応を激写してみた


こっちだよ~、次はこっち!ペットの犬と猫じゃらしで遊ぶ赤ちゃんが可愛さ大爆発


「むかしむかしあるところに…(意訳)」犬に絵本の読み聞かせをする赤ちゃんが激可愛い


だいしゅきだからハグしてもいい?ハスキーが大好きな赤ちゃん猛アタック中



このエントリーをはてなブックマークに追加