dropped92
 
 ライオンと対話できる男性「ライオン・ウィスパラー」として有名なケビン・リチャードソンが、20年来の友情を温めているライオンたちの住む保護区を訪れた際に受けた熱烈歓迎な挨拶の様子が撮影されていた。
スポンサードリンク


How Lions Say Hello | The Lion Whisperer

 エサを使って調教するのではなく、ライオンたちの群れに入り、ライオンとして生活を共にしてきたケビンさんは、ライオンたちにとって姿かたちは違えども家族同然。久しぶりに会えたとなっちゃあ、大騒ぎなわけだ。飛びついたりしがみついたり、全身を使って挨拶してもらったようだ。

 久しぶりの再会、言葉は通じないけどこの抱きしめ方で愛情は伝わるね
dropped93

 ケビンさんも負けじと挨拶
dropped94

 とにかくもうライオンたちはケビンさんが大好き。ケビンさんもライオンたちが大好きなのだ
dropped92

 「20年も一緒にいるんだ。ライオンたちと過ごすのは僕の生きがいなんだよ。」と語るケビンさん
dropped95

 世話女房タイプのライオンに毛づくろいしてもらっている姿も
dropped96


 百獣の王ライオン、だけれども大好きな家族の前ではまるで大きな猫みたいなっちゃうようだ。もちろんけがをしてしまうこともあるだろう。だけどもケビンさんのライフワークは変わらない。これからもライオンと対話し、ライオンに近しい立場で保護していく。

 ケビンさんは「ライオンたちは愛情表現してくれる時、自分たちの強さをうっかり忘れてしまうときがあるんだよ。」と嬉しそうに語ってくれた。

 ケビンさんのインスタグラムにはこんな素敵な写真や動画がたくさんあるようだよ。



written by kokarimushi

あわせて読みたい
「休みの日くらい寝かせてくれよ…」パパライオンと子供たちのほんわかまったりお昼寝タイム?


ある日、動物園にて。女の子のガラス越しのチューに対するライオンの反応にビックリ


「ママってば、もういい加減にしてよ!」子供を水に落っことしちゃったお母さんライオン


大好きすぎてどうしよう!「もう離さないわ」なレベルでライオンにむっちゃ愛される女性


これがほんとの近すぎちゃってどうしよう!クルマのドアを開けるライオン



このエントリーをはてなブックマークに追加