Dogburiesherdeadpup0_e

 10万年ほど前に地球上に存在していたネアンデルタール人は、亡くなった仲間を埋葬し、花を手向けて弔った形跡があるという。ゾウやサルの仲間など現在存在する動物たちの中にも、仲間の死を悼むような行動を取るものがいることは知られているが、埋葬となるとどうだろうか。

 今日は死産した自分の子供を、自ら掘った穴に埋める母犬の姿をご紹介しよう。亡くなった子犬が写っているので、閲覧するときは注意してね。



スポンサードリンク


Mother Dog buries her dead pup

 1匹のチワワのお母さんが咥え上げたのは、死産した子犬の身体だった。
Dogburiesherdeadpup1_e

 そっとどこかへ運んでいくお母さん。
Dogburiesherdeadpup2_e

 庭の一角にある、フェンスに囲まれた何も植わっていない花壇にやってくると、
Dogburiesherdeadpup3_e

 ひょいとフェンスを飛び越えた。
Dogburiesherdeadpup4_e

 柔らかい花壇の土に、前足で穴を掘るお母さん。
Dogburiesherdeadpup5_e

 穴にそっと子犬を横たえると…。
Dogburiesherdeadpup6_e

 何度も丁寧に丁寧に、その上に土をかけるのだった。
Dogburiesherdeadpup7_e

 犬に「埋葬」という意識はないのかもしれないが、自分の子供を土に返すこの行動は、心を揺さぶられる光景である。もう子供が二度と目を開けないこと、起き上がらないことを理解しているわけだよね。

 犬は大切な宝物を埋めておく習慣があるので、その延長だという人もいる。母犬が死んだ子犬を埋める様子は、他にも撮影された動画がいくつか公開されていたので、下にも一つ貼っておくよ。


Mother Dog Buries Her Dead Puppy !

written by ruichan


▼あわせて読みたい
「今までありがとう、幸せだったよ!私は大丈夫だから安心してね」大好きなご主人の葬儀で、最期のお別れをする犬


心をえぐられるような痛み。車にひかれた兄弟犬を思いやる犬


余命わずかの愛犬、飼い主の結婚式に参列


世界犬の日、ある夫婦が愛犬のために下した決断とは


ご飯のためならエンヤコラ!せっせせっせとウシの死骸を土に埋めるアナグマ



このエントリーをはてなブックマークに追加