animalattacks0

 日本のプロ野球ファンも、メジャーリーグファンのみんなも、今シーズン楽しんで観戦しているかな。自分は衣笠さんの訃報のショックが、まだ抜けてなかったりする。イチロー選手も今期はもうプレイすることはないようだし、何やら野球界の歴史も動いているらしい。

 そこで前回に引き続き、野球の試合に乱入してきた動物たちをご覧いただこう。何が「そこで」なんだとかいうツッコミはなしでよろしく!
スポンサードリンク


Animal Attacks on Players! (HD)

 去年の夏のカージナルズ対ロイヤルズ戦。6回裏カージナルズの攻撃が二死満塁の場面に乱入した猫は、ご退場いただこうと抱え上げたにスタッフにガブリンチョ!

 この直後、カージナルズのバッターが逆転満塁ホームランを放ったため、「幸運の猫」と呼ばれるようになったとか(ロイヤルズにとっては不運だったわけだが)。この後保護団体に引き取られ、ラリーっていう名前が付けられたそうだよ。

animalattacks1

 次はマリナーズのピッチャー、パクストンに襲いかかる(?)ハクトウワシ。今期の開幕戦で起こったハプニングだが、国歌が流れているシーンに国鳥が飛んできたってことでオーケー?

 襲われたパクストンは、「ボクがカナダ人だから攻撃されたんじゃない?」とジョーク交じりに語っていたそうだが、一つ間違えば開幕早々肩をケガしてもおかしくないシーンだったんだよね。

animalattacks2

 あ、本来ならマウンドにいた鷹匠さんの腕に着地するはずだったんだってさ。

 そしてお次はアリゾナで去年行われた、パドレスとロッキーズのオープン戦の一幕だ。ハチの大群に襲われて、地面に伏せる選手たち。

animalattacks3

 オポッサムが走り回るのもアメリカならでは。
animalattacks4

 カモメさんかな、ここはお食事する場所じゃないよ。
animalattacks5

 鳥さんはどこにでも飛んでくるから仕方ない。
animalattacks6

 って、え? コレどっから来たわけ? 
animalattacks8

 まあ、水族館から派遣されたペンギンさんが、ボール運びをしたりファンサービスをしたりというのはまぁまぁあるらしいんだけどね。

 そしてでっかいカマキリさんも、野球に試合を見に来たのかな。
animalattacks9


 元気に走り回るハスキー。うん、いいんだ、ハスキーだから。
animalattacks11

 そして働くわんこもお疲れ様。
animalattacks13

 ところで途中で入ってきたゴリラは本物じゃなくて、中に人が入ってるんだそうだ。ホンモノだったらすごかったけど。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
イニングの途中ですがお邪魔します!メジャーリーグの試合に乱入する動物たち(虫さんたち出演中)


ゴルフ場に乱入したクマー、ゴルフボールを気に入るもおじさんたちの説得を受ける


「ボールは友だち!ドリブルはアタシに任せてよ!」と、サッカーの試合をすべて持っていった犬


「センター交代って言われたし」子猫、野球の試合に参戦し捕獲される。


ほらみなさん、肩の力抜いて楽しみましょ!と笑いを取りにきたのか、クリケットの試合に乱入した犬



このエントリーをはてなブックマークに追加