donotdisturb2

 アザラシさんやアシカさんの寝姿は、マランダーでもすっかりおなじみなってきた今日この頃。仲間外れにしないでよ!というオットセイさんのリクエストにより、今回はお昼寝を楽しむオットセイさんの姿をご紹介しよう。
スポンサードリンク


Waking Up Sleeping Seal

 気持ちよさそうにお腹丸出しでお昼寝しているオットセイさん。通りすがりの撮影者さんが、ついいたずら心を起こしたとしても責められまい。

donotdisturb1

「(起こすなー)!」と、お怒りを買ってしまった模様。
donotdisturb

 ぷんすかしながら、さらに深い眠りへと落ちていくオットセイさんなのであった。
donotdisturb3

 この動画が撮影されたのは、ニュージーランドのカイコウラ。たくさんのオットセイに出会える場所として有名だよ。

 ところでみんなは、オットセイとアシカ、そしてアザラシの見分け方って知ってる? アザラシは簡単、耳たぶがないのがアザラシだ。またアシカやオットセイのように、上半身を起こすことができないのも見分けるポイントになる。

 これはアザラシ。耳のところは穴が開いているだけだ。
743px-Pinniped_underwater_e
image credit:Wordless symbol

 こちらはアシカ。目の横にぴょこんと耳たぶが突き出してるのが見えるかな。
640px-Bigmalesealion
image credit:Mike Baird

 オットセイとアシカは両方ともアシカ科の動物なのでよく似てるんだけど、後ろ足のヒレが長くて先端が真っ直ぐそろっているのがオットセイ、先端が不ぞろいなのがアシカなんだって。

 といってもやっぱりよくわからないから、次回はその違いについて取り上げてみようと思ってるよ。興味のあるお友だちは、楽しみに待っていてね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「はい、ちょっと横からいただきますよ!」イルカを利用して餌を取るオットセイ


その爆睡っぷりがうらやましい?デッキチェアを占領し、抱き合って眠るガラパゴスアシカ


「おじさん、おじさん、お魚ちょーだい!」ガラパゴスの魚市場は優しい無法地帯だった


えっ、ちょっと待って、どかなきゃダメ?有無を言わさぬ勢いで立ち退きを要求するアシカ


羨ましい?人懐こいアシカまみれになったダイバーの皆さん



このエントリーをはてなブックマークに追加