dropped19

 今年の4月5日、アメリカ西部カリフォルニア州沿岸で、マグニチュード5.3の地震が発生した。カリフォルニア州沖にあるサンタクルス島では同刻、生まれたてのヒナの子守りをしていたハクトウワシの父さんの様子が発見されていた。
スポンサードリンク


Sauces Channel Island Eagle Cam ~ 5.3 MAGNITUDE EARTHQUAKE ROCKS NEST 4.5.18

 生まれたてと思われるヒナたちを見守るワシ父さん。遠くを見やっていたが、途中から地震発生。大きく画面が揺れ始めた!驚いたためか、上空から何が起きているのか把握するためか、ワシ父さんは一旦巣を離れた。取り残されたヒナたち。どうなることかと思ったけど、もちろん父さんは戻ってくる。

 ヒナたちのそばでしっかりガードマンをお勤め中のワシ父さん
dropped20

 徐々に揺れと異常を感知したようだ
dropped21

 そして素早く飛び去った
dropped22

 するとじきに戻ってきた父さん、今度はしっかりヒナたちを見つめている
dropped23

 
 大きな揺れに父さんも相当驚いたようだ。しかし、この強いまなざし、このワシ父さんがいればヒナたちを一抱えして安全な場所に連れて行ってくれそうな安心感があるね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
気分は猛禽類。ワシ先輩の目線でアルプス観光


猛禽類のハンター名人タカVSリス、森の中の死闘


これもまた猛禽力。傷だらけで保護されたワシ、ヒヨコたちの子育てをする


いっぱい食べて元気になって、早くおうちに帰りなさい。湖に落ちたワシがボートに救助された一部始終


「なんで捕まえられへんねん!」写真の獲物を捕まえようと頑張るノスリ



このエントリーをはてなブックマークに追加