dropped37

 先日、妹のケイティさんを亡くしたグレートデーンのマックスさんをご紹介した。マックスさんのさみしそうな表情に同情の声も多く寄せられていたよね。

 そんなマックスさんを見て心を痛めていたのはマランダー読者だけではない。飼い主さん一家だってかわいい愛娘を失い、心優しい息子が悲しむ姿を見て言葉に言い表せられない切ない気持ちだったのだろう。

 沈み込んでいたマックスさんのお宅に新たなグレートデーンのお友達がやってきたようだよ。
スポンサードリンク


Adopted Great Dane's First Day in Her New Home ~ Max Has a New Friend

 こちらのお宅にやってきた新たなメスのグレートデーン。名前はエリー。黒い毛並みがチャームポイントのエリーは、今年の7月25日に2歳になるそうだ。今はまだちょっぴりミニサイズなエリーさんだけど、こちらのお宅で新兄貴マックスさんと過ごしていくうちに立派な姿になることだろう。

 エリーさんはエリーさんだ。亡くなってしまったケイティさんの代わりになることはない。
dropped37

 だけれども、新しい家族を向か入れることはきっとみんなにとって必要なことだったのだろう。
dropped38

 エリーは2歳近くまでずっと犬舎の中で育てられていた
 これからは自由と愛にあふれたものに変わっていくだろう
dropped39

 まだまだぎこちないエリーさんとマックスさん、時間をかけて家族になっていけたらいいね
dropped40


 エリーさん、生まれてからしばらくは犬舎の中で過ごしてきたところをこちらの家族が里親になってくれたんだそうだ。優しいお兄さんのマックスさんに、こちらの家族には猫ズもいる。一挙に賑やか家族の仲間入りだ。

 マックスさんよりも先住猫の方が大きな門かもしれない…そう思った仲間たちに朗報だ。
 エリーさんは一応、猫ズともご挨拶済みの模様

Funny Cats Meet Newly Adopted Great Dane For The First Time
 
 急激な変化、だけれどもきっと幸せへの第一歩。今後もマックスさんと猫ズのご家庭に注目していきたいと思う。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
猫のシドさん、耳のよくないグレートデーンのマックスさんに繰り返し繰り返し愛をささやく


「穏やかな巨人」グレートデーンのマックスさんが突然プンプンし始めた、その理由とは。


大型犬だって甘えたい。グレートデーンと一緒にソファでぐうたらライフのお父さん


ぜ~んぶお手伝いしちゃうから任せてね!おつかいもゴミ捨ても朝飯前のかしこいグレートデン


グレートデーンのケイティさん急逝。耳の不自由な兄マックスさんいまだ現実を受け入れられず



このエントリーをはてなブックマークに追加