shark2

 遠い昭和の昔の某アニメを見て育った自分は、ビーチや内海以外の広い大洋の真ん中で、海に飛び込んで泳いでみたい、なんて夢を持っていたんだ。だけどこの動画を見ちゃったら、ちょっとやっぱりやめといたほうがよさそうだね、うん、って思いっきり思ったよ。

 海の真ん中でサメに遭遇。そんな事態がリアルで起こってしまったケースを、みんなにもぜひ見てほしいんだ。
スポンサードリンク


almost shark food, 4 miles off key west, july 2011

「キレイねー」などと呑気に大海原を楽しんでいる女性。
shark1

 その様子をボートから微笑ましく見ていたご主人が、突然「船に上がれ!」と声をかけた。

shark3

 何かを察したように、慌ててボートのほうに泳ぐ女性。いったい何があったのか、スローモーションで見てみると…。女性の足元に注目だ!



 なんと、女性のすぐ後ろに銀色の影が! 「ちっ、惜しかったぜ!」とでもいうように、ヒレをひらめかせて泳ぎ去って行く1匹のサメ。

shark4

 この映像が撮影されたのは、アメリカのフロリダ州にあるキーウエストの沖合6km程の海だそう。画面ではわかりにくいが、サメは女性の周りを周回していたようだ。やはり海って恐ろしいね。

 動画を見た視聴者たちもこの出来事にはビックリしたらしく、コメント欄では撮影者の男性が慌てず冷静に声をかけたこと、女性のほうもパニックにならずにすぐに状況を察したことを評価する声が多かった。

 その他にもたくさんのコメントが寄せられていたので、一部を紹介しておこう。

・お友だちになりたかったんじゃないの?
・これがイルカならそうかもしれなかったけどね
・彼女がパニックになってたら危なかったな
・ここのサメはほとんど人を襲わないよ
・「ほとんど」以外のケースは?
・だから俺は海では絶対に泳がないんだ!

 まあ海の中ではニンゲンが泳いで逃げきれるという可能性はほぼないわけで、みんなもこの夏、あるいはこのGW、ビーチやダイビングに行く時には気をつけてね!

written by ruichan

▼あわせて読みたい
むしろ気付かなくってラッキーか?マイアミのビーチを悠々と泳ぐイタチザメ 


「ニンゲンさん、はじめましてこんにちは」人懐っこいジンベイザメの赤ちゃんと泳ごう


この口のところにくっついてるの取って!ダイバーに助けを求めるサメ


サメにもわんこ要素あり?大きなサメを思いっきりモフるダイバーたち


サメといっしょに泳いじゃおう!南国の美しい海でサメとのふれあいを満喫している動画



このエントリーをはてなブックマークに追加