dropped155
 
 甘え上手で有名なハチ割れ猫のプジークさん、飼い主さんがピアノをたしなむということもあり、ついにプジークさん自ら楽器と触れ合う時がきたようだ。
スポンサードリンク


True Virtuoso

 誰でも初めてのものに触れるとき、出会うときってのは緊張するもんだ。最初は慣れない鍵盤に少しおびえていたプジークさんだったが、飼い主男性の助けもあり、最後は楽器に触れる前に身だしなみを整える真正のミュージシャンっぷりを見せてくれた。

 さあ、プジークさんのキーボードによる名作ができるまでをご覧ください。

 まずは未知との遭遇、プジークさんは間近で聞くキーボードの音に驚いた様子だ
dropped156

 そこからは練習あるのみ、飼い主さんの指に肉球を載せ真剣にお勉強中
dropped157

 神聖な楽器に触れる前は、肉球(手)を洗い清めることも大切
 プジークさんは、音楽への真摯な態度を見せた
dropped158

 そしていざ演奏
 プジークさんは巨匠顔負けの自由でハッピーな演奏を見せてくれた
dropped159


 末はモーツァルトか、ベートーベンか。関係者(主に飼い主男性)はプジークさんの眠っている才能をほめそやしているという。ダンス上手で甘え上手、そんなプジークさんはさらに新たなスキルを手に入れ、今後もNNN活動に力を注いでいくのかもしれない。

 プジークさんと飼い主スラヴァさんのほっこりイチャコラライフはインスタグラムから除くことができるよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
またしてもミュージシャン気質の猫発見か。ギターの演奏を聞いて歌う猫


猫への愛はいつでもハリケーン。愛猫の鳴き声で作った音楽、ナウオンセールらしいぞ


飼い主の演奏するピアノに酔いしれる猫、自身でも演奏している模様


も~甘え上手なんだから。バンザイ上手猫のプジークさん、飼い主男性のパソコン作業中断に成功


メロメロ必至!首ふりダンス子猫のウィニーちゃん



このエントリーをはてなブックマークに追加