jimnbears0

 マランダーで定期的にお伝えしている「クマおじさん」こと、ニューヨーク州オーティスビルにある野生動物保護センターの創立者、ジム・コワルジックさん。何度見ても巨大なクマーとのイチャコラぶりは、心和むものなんである(関連動画12など)。

 今日はいつものジンボではなくて、メスのクマたちとのラブラブっぷりをご覧いただいちゃうよ。さあ、巨大なモフモフにまみれる用意はできてるかな。
スポンサードリンク


They absolutely LOVE to play with Jim.

 今日も今日とてクマさんと、スキンシップに余念がないジムおじさん。
jimnbears1

「ちょっとちょっと、アナタばっかりずるいわよ!」と、もう1頭のクマーがやってきた。

jimnbears2

「ねえねえ、アタシとも遊んでよ、ねえってば!」
jimnbears3

「わかったわかった、かくれんぼだ、ホラ、見ぃつけた!」
jimnbears4

「あらズルいわ、今度はアタシとかくれんぼしましょ!」
jimnbears5

「もうジムおじさんってば、チューしちゃうから!」
jimnbears6

 などと、ジムおじさんはクマーの女性陣にもどうやら大人気なようである。

 しかしこのクマたちのモフフカっぷり、以前紹介したマラミュートの子犬たちのモコモコ加減と相通ずるものがあるような気がしたのは自分だけだろうか。いやみんなそう思うに違いない、きっとそう。だからそっちもぜひ見てね!

written by ruichan

▼あわせて読みたい
やっぱり蜂蜜大好きクマー、「もっとちょうだい!」とクマおじさんにねだりまくり


クマーにもおじさんにもいろいろあるらしい。一日の終わりになごみたくなったクマー


保護センターのおじさんはクマの無二の親友だった。雪降る日のヒグマとおじさんのいちゃこら


大好きやで~!人なつっこい巨大クマにキスされまくるの図


もうデレデレ。2匹のクマの赤ちゃんを育児する人間パパ



このエントリーをはてなブックマークに追加