peacock10

 クジャクと聞くと、あの立派な尾羽を広げた姿をイメージする人が多いだろう。でもあんまり、広げたりたたんだりするところって見たことないよね? まあクジャクだって四六時中、広げっぱなしでいるわけでもないわけで、その尾羽をたたむシーンを見てみようと思うんだ。
スポンサードリンク


White, Brown and Green peacock closing their tails display

 白いクジャク。尾羽を広げている様子、あんまりおしりのほうから眺めたことはないかも。

peacock1

 たたむときにはクチバシでちょいちょいっとつつきながら、キレイに収めていくんだね。先っちょが地面につくと、汚れないかと余計な心配をしてしまいそう。

peacock3

 こちらはいわゆるピーコックカラーのクジャクさん。後ろから見ると黒っぽくってシンプルな感じなんだ。

peacock5

 わさっっていう効果音が付きそうなたたみ方。実に優雅です。
peacock6

 でもってこれはカメオというタイプの茶色っぽいクジャクさん。日本ではあまりなじみがないけれど、1960年代に初めて発見されたんだそうだ。

peacock7

 茶色いモノトーンカラーが、上品な感じのクジャクさんだね。
peacock9


 正面から見るとこんな感じ。


 クジャクが尾羽を広げるのは、メスに対するアピールなんだ。恋の季節である春から夏にかけて、オスにはこの派手な尾羽が生えてくるんだって。そして秋になると抜け落ちてしまうんだ。オスのクジャクさんも毎年大変なんである。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
この美しい鳥を心ゆくまで鑑賞しよう。クジャクを堪能する写真集


裏庭にやってきたクジャク、いつのまにか家族の一員になる


お前と一緒には写りたくねぇええ!クジャクが自撮り女性にスペシャルアタック


なんと、鳴き声の主はミミックだった!物真似の天才コトドリさんをご紹介しよう


「えっと、どうしたら喋らせてもらえるのかな」鳥に解説の邪魔をされるアッテンボローさん



このエントリーをはてなブックマークに追加