tintin-squirrel-instagram-05

 木から落ちて大ケガをしていたところを保護された1匹のリスの赤ちゃんがいた。すっかり元気になってからはペットとしての生活を満喫し、今ではネットのスターとなってたくさんのファンがいるんだって。今日はタンタンという名前のこのリスのお話をお聞かせしよう。
スポンサードリンク

1. タンタンは2014年生まれのキタリスだ。デンマークのデカン・アンデルセンさんのお宅の庭で、巣から落ちて大ケガをしているところを保護されたんだ。


2. 最初は母親が迎えに来るのでは、と様子を見ていたデカンさんだが、母リスはタンタンのにおいを嗅ぐと、もう助からないと判断したのかそのまま放置してしまったという。


3. そこでデカンさんは地元の獣医やデンマークの当局と相談し、特別な許可を受けた上で飼育することにしたんだ。


4. 4時間ごとの授乳と、傷口のケア。タンタンが元気を取り戻すまで、5ヶ月の間デカンさんの献身的な世話が続けられた。デカンさんの飼い猫、ココもまるで母親のおように、タンタンの面倒を見てくれたという。


5. その甲斐あってすっかり元気を取り戻したタンタンだが、人間や猫などの他の動物に対する恐怖心がすっかり消えてしまっていた。もし野生に帰しても、1日として生き延びることはできないだろうというのが、デカンさんや獣医師たちの一致した意見だった。

 ココの兄弟、タイガーともすっかり仲良し。

6. そこでデカンさんたちは、タンタンを野生に帰すことはあきらめ、ペットとして飼い続けることにした。もちろん特別な許可を取ったうえでのことだ。


7. デカンさんのおうちで、自由に過ごすタンタン。これはお気に入りのハンモック。

8. お外にもたくさん遊びに行くけど、雪はちょっと苦手。今日は初雪が降ったの。

9. あったかいベッドが一番だよね。見てこの満ち足りた表情!

10. 首のリードが気になる? 外には危険がいっぱいだということがわかっているので、タンタンはリード無しでは絶対に外に出ないんだって。それにニンゲンが大好きなタンタンが、知らない人に飛びついちゃっても困るしね。


11. お母さん代わりだったココがなくなってからは、タイガーがタンタンの親友になった。優しい時間が流れて行くよ。


 タンタンとタイガーにもっと会いたいというお友だちは、インスタグラムやフェイスブックに遊びに行ってあげてね。マランダーでもまた折を見て、タンタンたちの様子を紹介していきたいと思っているよ。やさしかったココとタンタンのお話とかも、いつかね。

via:Instagram’s Most Famous Red Squirrel written by ruichan

▼あわせて読みたい
冬季オリンピックが近いので~リスたちにウインタースポーツをさせてみた


「もう落っこったりしたらダメだからね!」リスの赤ちゃんを保護したら、お母さんが迎えに来たよ


このしっぽ、モフりたい人寄っといで!ハリケーンから救われたリスの子が今やネットアイドルに?


嵐の夜に拾われた赤ちゃんリス、1才のお誕生日を迎える


迷子の赤ちゃんリスがかわいい上に離れてくれないという天国事案


このエントリーをはてなブックマークに追加