catscats4

 少し前にマランダーでご紹介した、ご飯をもらいにドアまでやってくる猫ご一行様がいたけれども、今回もまた似たようなシチュエーションで、毎朝嬉々として猫に食事を進呈しているお宅を見つけてきたのでシェアしよう。
スポンサードリンク


These Cats are at my Door Every Morning [And I'm not Complaining]

 サンホセにあるユーセフ・シャナワニーさんのお宅には、朝になると窓の外にたくさんのお客さんがやってくる。

catscats1

「早く開けるにゃ!」って、どんだけいるんだよ?
catscats2

 引き戸を開けると、「お邪魔するにゃ~」と続々と入ってくる猫たち。
catscats3

 あるはそのまま外で待つ猫たち。
catscats5

 はたまたユーセフさんにまとわりつく猫も。
catscats6

 まあお客さんと書いたけれども、この猫たちは野良猫ではなく、ちゃんとユーセフさんちのお庭におうちをもらっているんだそうだ。

「いいから早く餌をやれ!」というコメントには、「動画を撮影した後でちゃんとやったから」と答えるユーセフさん。

 また「中に入れてやれよ!」という抗議の声には、「うちのボス(母親)がどうしてもダメっていうんだよね。でも住む場所もご飯も愛情もたっぷりとあるから大丈夫」とのことであった。

 確かにとっても広いお宅のようなのだけど、外で自由にさせておくのを心配する声も当然あるわけで…。猫たちがずっと幸せに仲良く暮らしていけるといいね。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「ごはん~ごはん~ご、は、ん!」とおねだりの激しい猫たちを静かにさせる唯一の方法


「お願い、開けてにゃ~ん」「了解にゃ!」と、外にいる猫のためにドアを開けてあげる猫


ちりんちりん「中に入れてちょーだいな!」と呼び鈴を鳴らす猫


「このドア開けて!」とねだる母猫。ドアの向こうにはモフモフキュートな子猫たちが勢ぞろい


「ここ開けろや!」と窓ガラスの向こうでアピールするダンシングキャット



このエントリーをはてなブックマークに追加