geoff5

 何かの作品を仕上げている最中に、邪魔が入ってボツになり一からやり直し…なんてのは究極に心が折れる瞬間である。うん、数時間かけたデータが一瞬でサッドマックなんて悲劇をわかってくれる年寄り気味のお友だちももしかしたらいたりして。

 いや、全然関係ないんだ。今回は一生懸命しゃべってるのに邪魔が入って、ビデオの収録をなかなかさせてもらえないという映像だよ。これまでも紹介してきた通り、相手が動物だと怒るに怒れなくって、かえってハッピーな大人気動画になってしまうという楽しい例だと思うんだ(関連動画123)。




 
スポンサードリンク


Baby elephant interview

 舞台はケニヤのナイロビ。カメラに向かって「現在アフリカゾウが直面している問題は…」と、マジメなお話をしている男性だったが…。

geoff1

「遊ぼ~」と頭突きをかましてきた赤ちゃんゾウに、思わず笑顔になってしまった。
geoff2

 赤ちゃんをたしなめるスタッフに、「構わないよ!」と声をかけ、本格的に赤ちゃんとのスキンシップに路線変更?

geoff3

 果たしてこの収録は無事に終わったのだろうか。多分予定よりもだいぶ押したであろうことは想像に難くないけれど。

geoff4

 この男性、名前はジェフ・マイェスさんといい、ジンバブエ出身・ナイロビ在住の写真家でありサファリ・ガイドであり、ラリー・ドライバーでもある。今回はHands Off Our Elephantsというアフリカゾウの保護団体のキャンペーンビデオの撮影中に起こったハプニングとのことだ。

 ジェフさんはこの時のことについて、「(ニンゲンの)赤ちゃんや野生動物たちといっしょに仕事するのはキビシイけど、動物の赤ちゃんとなら全然オッケーだね!」と語っている。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
守ってくれるはずのお母さんはどこ?ライオンに襲われた子ゾウをアフリカスイギュウが助けに来た


ちょっとどいてください。カメを足元からどけるゾウ、ちょっとフットサルめいていた


「オラオラオラ、アイサツに来てやったぜ!」クルマに蹴りを入れに来たゾウ


突然雨が降ってきた!アフリカゾウの赤ちゃん、お母さんの下で雨宿り


ママ、見つけた!はぐれたお母さんに駆け寄る子ゾウたち



このエントリーをはてなブックマークに追加