husky-5_e0

 世界中のシェルターには、行き場のない動物たちがいつか出会える家族を待ちわびている動物たちが、たくさん保護されている。保護されている動物たちはほんの少しの愛情とお世話でまるで別犬、別猫に変身することだって可能なのだ。

 今回ご紹介するシベリアン・ハスキーのルナは、路上でぼろぼろの姿で発見された。体中疥癬で皮膚はぼろぼろ、みすぼらしい姿だったルナが本当の姿を取り戻すまでの過程をぜひ見てほしい。
スポンサードリンク

net]
image credit:Imgur


 ImgurユーザーBittersweetSymphonyさんは7匹の犬を飼っていて、そのうち5匹は路上などで保護した犬だ。去年、BittersweetSymphonyさんは、25匹程の犬を発見し、保護施設に送り、全員が無事に里親が決まったそうだ。どうやらBittersweetSymphonyさん、捨てられた犬にセカンドチャンスを与える才能があるのかもしれない。

 路上でみじめな姿で発見されたルナさんが、立派なシベリアン・ハスキーに変貌する様子を画像で見てほしい。

 最初は体中に疥癬があり、痩せこけていたルナさん
net]
image credit:Imgur

 まずは皮膚の状態を回復させていった
net]
image credit:Imgur

 骨と皮でやせこけているのがよくわかる。
net]
image credit:Imgur

net] (1)
image credit:Imgur

 適切な治療の末、徐々にルナさんは自分らしさを取り戻していく
net]
image credit:Imgur

 瞳にも生気がみられるようになった
net]
image credit:Imgur

 人々のお世話と愛を全身に受けて、ルナさんは8か月後こんなに立派な姿になった。
net]
image credit:Imgur


 ぼろぼろの姿で発見されたルナさんだったが、8か月後にはシベリアン・ハスキーらしいもふっとした美しい毛ときれいな瞳を取り戻せたよ。1匹ぼっちだった時の悲しみが癒えるまでには、もう少し時間がかかるかもしれない。だけれども、その日も遠くないはずだ。


edited by kokarimushi

あわせて読みたい
秋といえば枯葉の山!枯葉に飛び込むハスキー犬が相変らずテンションだだ上がり


ハスキーがまたやったった!「いやここが一番居心地良いわけですし」クーラー付きのお部屋からでてこないハスキー


あのハスキーがまたやった!自動車の助手席から降りたくないゼウスさんのダダこね


ちょっと芸風変わった?ハスキーたちの百面相まとめていってみよう!


毎日がドラマティック!みんな大好きシベリアン・ハスキー盛り合わせ


このエントリーをはてなブックマークに追加