elvis1

 在宅で仕事をしているっていうと、「ゴロゴロできてうらやましい」などといったご意見をいただいたりするんだが、(ざけんなんななまやさしいもんじゃねえよ!)という心の叫びをおくびにも出さずに笑ってみたりしちゃうのは、ご理解いただくのがほぼ不可能だったりするからなんだな。

 オンとオフの区別をつけるのに苦労するってのもあるけれど、ほら、仕事してると邪魔しにやってくるヤツラがいるじゃん? なぜか切羽詰まってるときに限って「かまえや~」って来るじゃん? どうやら海の向こうでも状況は同じみたいだよ。
スポンサードリンク


Elvis the Siamese Cat Will Not Be Ignored

 お仕事を家に持ち帰ってみたジョージアさん。9歳になる飼い猫のエルヴィスがちょっかいを出してくるので、なかなか仕事がはかどらない。

「ねえ、何してるにゃ? パソコンなんてほっといて抱っこしてにゃ」
elvis2

「にゃに飲んでるん? それ、美味しい?」
elvis3

「つまらんにゃん、そろそろ遊ぼにゃーん」
elvis4

「そろそろお仕事飽きたでしょ? ねえねえ飽きたでしょ?」
elvis5

「画面じゃなくてミーを見るにゃ~ん」
elvis6

 などと、まったく仕事にならないため、ジョージアさんは仕方なくエルヴィスをオヤツで釣ることにしたようだ。

 今回に限らず、エルヴィスはお仕事などというつまらないもののせいで、自分が構ってもらえないのがとってもお気に召さないらしい。この動画の続編も登場していたので、こちらもぜひ楽しんでもらいたいな。


Elvis the Siamese Cat Will Not Be Ignored, Part 2

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
そのままそのまま、ウマの背に揺られてのんびり行くよ。ウマを乗りこなす猫をご覧ください


「そこはキケンにゃ!早く出てくるにゃ!」と、飼い主がシャワーを浴びていると大変な騒ぎになる猫


「なに、クロスワードパズルとな?手伝ってしんぜよう」お手伝いと邪魔は紙一重な件について


引かぬ!媚びぬ! 省みぬ!バイクのシートからどいていただけない猫


質問ならばアタシにどうぞ!テレビのインタビューを邪魔する猫に出演者も和むの図



このエントリーをはてなブックマークに追加