liondaddy0

 久々にのんびりまったりできる休日。さあ一日ゴロゴロして過ごそう!と気合を入れてしまうかもしれないけれど、もしキミが「マイホームパパ」というステータスを持っていたら、そんな野望は捨てた方がいい。

 なぜなら一度マイホームパパになってしまったら、休日には「子供の相手」という避けて通ることのできないミッションが待ち構えているのだ。百獣の王とてそれは同じ。グウタラしたいパパライオンの目論見は、はたして通用するのだろうか。
 
スポンサードリンク


Very Caring Papa Lion Hugs and Grooms Cubs

 ゴロゴロしながら惰眠をむさぼりたい風情のパパライオン。しかし子供たちは容赦なくまとわりついていく。

liondaddy1

「あっち行って遊んでろ」とでも言いたげに、子ライオンを足で押しやるパパライオン。
liondaddy2

 しかしどんなに邪険に押しやっても、パパ大好きな子供たちには通用しないのだ。
liondaddy3

 ああもう、この可愛いおしりどうしよう…。
liondaddy4

 そうだ、いっしょにお昼寝をすればいいのだ。パパもゴロゴロできるし、子供たちもパパとスキンシップできるし。

liondaddy5

 しかしお昼寝気分じゃなかったらしい子供たちに邪魔されて、とうとう起き上がる羽目になってしまったパパライオンなのであった。

liondaddy6

 この動画に出てくるライオンたちは、どうやらインドに住むアジアライオンだとのこと。威風堂々「百獣の王」の貫禄十分なライオンだけど、子供たちを相手にすると単なる親バカになってしまうというのは、どこの世界にもありがちなようだ。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
ライオンパパの子育て日記。ライオンらしく吠えるレッスンワンツースリー


「ママってば、もういい加減にしてよ!」子供を水に落っことしちゃったお母さんライオン


ママのいうこと聞かないとこうなるよ!お母さんライオンと子ライオンのほっこり終わりのないバトル


大好きすぎてどうしよう!「もう離さないわ」なレベルでライオンにむっちゃ愛される女性


インドライオン出没注意!絶滅寸前から回復しつつある彼らとの、共存の道はどこにある?


このエントリーをはてなブックマークに追加