norbert0

 子供の頃も、あるいは大きくなってからも、お布団とかタオルケットとか毛布とかシーツとかにくるまると幸せを感じてしまうっていうひとは、少なくないんじゃないかな。わんこも時にはそんな気持ちになるみたいなんだ。今日はシーツと戯れるわんこをみんなにご紹介しちゃうね。
 
スポンサードリンク


me, not folding sheets

 くしゃくしゃのおっきなシーツ。これ全部ボクのモノ? ホントに?
norbert1

 なんかすごく幸せ気分。
norbert2

 あ、動くよ動くよ! 楽しいね!
norbert3

 この笑顔のステキなわんこの名前はノーバートくんといって、もうすぐ9歳になるんだ。世界中でも大人気なセラピードッグなんだよ。ご主人のところに引き取られたのは生後4ヶ月の時。名前はハリポタに出てくるドラゴンとか、数学者のノーバート・ウィナーさんとかから取ったんだって。

 犬種はチワワやケアン・テリア、ラサ・アプソの雑種なんだそう。ちょろっと除くカワイイ舌や、仕草なんかに癒されてしまう人が続出して、今では写真集まで出ているほどなんだ。

 マランダーではこれからもノーバートくんをご紹介していくつもりだけど、待ちきれないというお友だちはぜひ、インスタグラムフェイスブックに遊びに行ってあげてね。



 自分はこの記事を書きながら、まだ赤ちゃんといってもいい子供の頃、朝お布団をたたむたんびにシーツにのっかって、両端を持った両親にゆらゆらゆらしてもらって大喜びしてたという、人生最初の記憶めいたものを思わず思い出してしまってほっこりしちゃったんだ。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
枕もお布団もココじゃダメ!納得するまでベッドメイクするビーグル犬


ちょっとメルティ。ポメラニアンの赤ちゃん、ベッドから初めての脱出を試みる。


睡眠の質ってやっぱり枕からじゃん?ベッドメイキングにこだわる犬


ゴールデン・レトリバー、エスカレーターで大型甘えん坊っぷりが目撃される


セラピードッグのモヒート・ローズさんのかわいいごほうびタイムとは?ぬいぐるみをせっせと選ぶゴールデン・レトリバー



このエントリーをはてなブックマークに追加