Buffaloes5

 野生の王国、南アフリカのクルーガー国立公園。マランダーではおなじみになったこのサバンナで、新たなドラマが報告されていたのでご紹介しよう。先月この公園内のサファリツアーに参加したグループが、信じられないような光景を目の当たりにしたのだ。
 
スポンサードリンク


Buffaloes Rescue Baby Elephant from Lions

 撮影者さんたちがクルーガー国立公園内のとあるポイントを通りかかったとき、獲物を待ち受けているようなライオンの群れに出会ったそうだ。しかしその時は、しばらく待ってみても何も起こらなかったため、一行は一度その場を離れて別の場所を観光しに行った。

 そして帰り道、再び同じ場所に行ってみると、親からはぐれた子供のゾウをライオンが襲うシーンに出くわした。

Buffaloes1

 ニンゲンが野生の世界に干渉することはできない。ハラハラしながらその様子を見守っていると、突然手前の方からアフリカスイギュウが現れた。そしてライオンたちに向かって、敵意をむき出しにして近付いて行ったんだ。

Buffaloes3

 アフリカスイギュウは1頭だけではなかった。さらに2頭、3頭と集まってきて、合計4頭のアフリカスイギュウがライオンたちを追い払いにかかる。

Buffaloes4

 さすがの百獣の王も、アフリカスイギュウでは相手が悪い(関連記事)。この場はあきらめて、子ゾウを放して退散するライオンたち。

Buffaloes6

 子ゾウは何とか立ち上がって、逃げることができたようだ。
Buffaloes7

「私たちはずっと、あの子ゾウの母親はどこにいるんだろうと思っていました」と、撮影者のジル・マシューさんは語っている。近くにはオスのゾウが2頭いたが、この子ゾウを守ろうとはしていなかったそうだ。

 ライオンたちはその状況を見てとって、守ってくれる者のいない無力な子ゾウを狙ったものと思われる。付近には15~18頭のライオンがまだ子ゾウを狙ってうろついていたらしい。

「私たちはそこに長居ができなかったので、このあとどうなったのかはわかりません。しかしあの状況では、おそらく子ゾウはライオンたちに再び襲われてしまったのではないでしょうか。誰かあの後何が起こったか、ご存知の方がいたら教えてほしい」

 母親はもしかしたら、密猟者の犠牲になったのではなかったか。ジルさんたちはそんな風に、子ゾウのことを気にかけていた。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「文句あんのかゴルァ!」サイに向かって木の枝で威嚇するアフリカゾウ


うわっ、ビックリした、ごめんなさい!ライオンとシロサイのとある不幸な接近遭遇


ママ、見つけた!はぐれたお母さんに駆け寄る子ゾウたち


「お願い、お水をくださいな」ひとりぼっちの赤ちゃんゾウ、優しいトラック野郎に助けを求める



このエントリーをはてなブックマークに追加