brokenjaw0

 インドの街ウダイプールでストリートアニマルたちの保護活動を行っている、Animal Aidのスタッフたち。今日も新たな通報が入ったようだ。大ケガをして動くこともできず、瀕死の状態だった犬が、献身的な看病を受け回復していく様子をご覧いただこう。
スポンサードリンク


Dog starving from broken jaw rescued

 野良犬が同じ場所にうずくまったまま、まったく動かないでいる。そんな通報を受けたスタッフが現場に行ってみると、そこには地面に丸くなって、ぐったりしている犬がいた。

brokenjaw1

 2日前からまったく動こうとせず、弱っていくばかりだったという。
brokenjaw2

 口の中を見ると、牙が折れてひどい有様になっている。これでは食べることも飲むこともできず、このままでは死を待つばかりだ。

brokenjaw3

 Animal Aidの施設に連れてこられた犬は、自分の足で立つこともできないほど弱っていた。

brokenjaw4

 歯だけではなく、顎も骨折していることが判明。
brokenjaw5

 治療のため、下顎をワイヤーで固定する手術が行われた。
brokenjaw6

 やがて自分でエサを食べられるまでに回復してくると、弱っていた身体も徐々に力強さを取り戻してきた。

brokenjaw7

 そして現在、ドリーと名付けられた犬は笑顔を取り戻した! もし保護するのが遅れ、適切な手当てができなかったら、ドリーは命を失っていただろう。

brokenjaw8

 スタッフや施設にいる他の犬たちともすっかり仲良くなり、走り回って遊ぶようになったドリー。

brokenjaw9

 Animal Aidのシェルターに、また1匹笑顔のステキな天使が仲間入りしたようだ。



edited by ruichan

▼あわせて読みたい
AnimalAid~「すぐに行くから、もうちょっとだけ頑張れ!」井戸でおぼれた犬の救出作戦


Animal Aid~見て、きれいな毛並みが戻ってきたよ!ひどい皮膚病を手当てしてもらった犬。


AnimaAid~インド・ウダイプールの街中では、毎日こんな動物救出作戦が繰り広げられているらしい


よくがんばったね!交通事故で足が麻痺した犬が、もう一度歩けるようになるまで


よくがんばった!インドで保護された重病の犬が回復するまで(手術シーンあり)



このエントリーをはてなブックマークに追加