hen0

 種族の違うモノ同士が、ふとしたきっかけで仲良くなってしまう、いわゆる異種間の友情や愛情については、マランダーで繰り返しお伝えしてきたとおりなんである。中にはまったく違う種族同士が、親子のように暮らしている風景もあったりするわけだ。

 先日はネコに育てられているアヒルのヒナを見てもらったけど、今回はその逆といってもいいシチュエーションを見てみよう。
 
スポンサードリンク


Broody Hen Warming Kittens

 小屋の居心地のよさそうな場所で、卵を抱いているメンドリさん。
hen1

 その体をそぉっと持ち上げてみると…。
hen2

 卵といっしょに丸くなっているのは、なんと小さな子猫たちだった!
hen3

 羽の間から顔を出して、どうやら居心地はいいらしい。
hen5

 この動画はオーストラリアのニューサウスウェールズ州にある、タッコンビルという街で撮影されたもの。飼い主さんもビックリしただろうけれど、実はニワトリが子猫を抱いている様子は世界中で他にも報告されているんだ。

 例えばこんな動画とか。

Chicken adopts a group of baby kittens!

 あるいはカラパイアでも以前記事にしているので、覚えている人もいるかもしれないね。

 メンドリは卵を抱き始めると、てこでも動かなくなっちゃうので、うちにいたニワトリには偽卵を抱かせたり、有精卵をもらってきて抱かせてみたりしていたな。でもさすがに子猫を抱いてる姿ってのは、想像もできなかったわ。

 この後メンドリと子猫たちがどうなったのかは伝えられていないんだけど、猫たちが大きくなっても仲良く暮らしているのかどうか、ぜひ知りたいものなんである。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
ふわふわの子も羽のある子も、みんなアタシの可愛い子!アヒルのヒナを引き取って育てている猫


「お帰り!学校どうだった?」スクールバスの到着に合わせて飼い主の女の子を迎えに行くニワトリ


犬とニワトリ、種族の違いなんて気にしない!ずっとずっとBFFなチワワと烏骨鶏の仲良しこよし


「あら、ご主人に見られちゃった」ニワトリとウマとの奇妙な関係がここに発覚!


「猫さんどうぞ」「ニワトリさんも一口どうニャ」猫とニワトリの仲良しおやつ風景



このエントリーをはてなブックマークに追加