paddlinghorse0

 動物たちは身体をキレイに保つために、どんな工夫をしているんだろうか。たとえばニンゲンなら風呂やシャワーで汚れを落とすよね。同様に水や砂、泥を浴びたり、木や岩に身体をこすりつけたいと、動物たちもいろんな方法で清潔を保とうとするわけだ。

 でもニンゲン、特に日本人はそうだけれど、そのうちにその手段が楽しくなっちゃうことだってあるのかも。そんな動物たちの中から、今日は水浴びを心底楽しんでいるおウマさんをご紹介しよう。
 
スポンサードリンク


Horse Playing in a Paddling Pool Funny

 湯加減はどうかしら。あ、適温みたい。
paddlinghorse1

 よくかき混ぜてと。ほら、お風呂はよく混ぜて入るものだし。
paddlinghorse2

 さあ、入りますよぉ! ちょっと熱いな、もっと混ぜようっと。
paddlinghorse3

 肩までつからなきゃね!
paddlinghorse4

 20数えたら出ていいよ。
paddlinghorse5

 ふう、のぼせちゃうよ、もう限界!
paddlinghorse6

 と、なんだか昭和っぽいお風呂の入り方を見せてくれたおウマさんなのであった。

 うちはお風呂の木のフタが湯かき棒になってたな。職人仕事なタイルのお風呂で、ユニットバスにしようと近所の業者さん頼んだら、見積もりに来たオジサンが「こんなお風呂、一度でいいから入ってみたい! もったいない」って言って工事をしてくれなかった遠い思い出。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「ねえ、こっちに来てハグをして!」ご主人の身体を引き寄せてハグをねだるウマ


こんなの聞いてないよ、冷たいし寒いしもう帰る!雪の中、思わず回れ右してしまうウマたち


ウマのマスクをして、ウマの群れに入ってみた。ウマたちの反応は?


スヤピ~タイムは無防備タイム。ウマたちのお昼寝タイムにズームイン!


ニワトリとウマの音楽隊。絶叫系オモチャが気に入りすぎてしまったウマ



このエントリーをはてなブックマークに追加