taiwancat2

 飼い主とペットの間の絆。それは時に微笑ましく、時に感動を呼び、そして時には涙なしでは語ることができないほど、強くて温かいものになる。今日ご紹介するのは、下半身が麻痺した猫と、その猫を保護した飼い主さんの間に確かに結ばれた絆を感じさせてくれる動画なんだ。ぜひ見てもらえると嬉しいな。
 
スポンサードリンク


Paralyzed Cat Hears Owner Come Home || ViralHog

 室内でちょこんとお留守番をしている猫。
taiwancat1

 何かの気配に気がついたのか、玄関に向かって移動を始めたよ。
taiwancat3

 ドアの前までやってくると…。
taiwancat4

 さあ、お出迎えの準備は万端。
taiwancat5

 お帰りなさい、ご主人さん!
taiwancat6

 この猫が暮らしているのは、台湾の台北市だという。ご主人のメイさんに保護されて飼われるようになったそうだ。その詳細は不明なのだが、これだけ慕っている様子をみると、幸せに暮らしているんじゃないかな。

 動画はネットで話題を呼んで、いろんな媒体で拡散されていったんだけど、コメント欄では「泣いた!」「世話をするのもたいへんだろうに、メイさんには頭が下がるよ」というメッセージのほか、「猫用の車椅子を考えてみては」といった意見も複数寄せられていたよ。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
後ろ足が動かない猫のレキシー、専用の車いすで猫生を愉快に楽しく暮らしているよ


前足が動かなくたって負けないから!ありのままの自分を受け入れ、たくましく生きる猫がいた


生まれつき形成不全の障害をもつ猫のアイヴァンさん、新たな猫生に向けて準備はOK!


生まれつき鼻梁のない猫モンティが暖かな家庭に迎えられ人気猫に


耳はなくてもママの心の声は聞こえるよ。耳のない白猫と不安障害の女性の物語





このエントリーをはてなブックマークに追加