babyduck0

 アヒルのヒナたちが、生まれて初めて見た動くモノを母親と認識する「刷り込み」あるいは「インプリンティング」については、既によく知られているよね。今日はわんこをお母さんだと思ってしまっている、アヒルのヒナたちの様子をお目にかけよう。
 
スポンサードリンク


Annoyed Dog Followed Everywhere by Baby Ducks

 犬のジョージのあとをどこまでもついていく2羽のアヒルのヒナ。
babyduck1

「どっこいしょ」って、上に座っちゃったよ、ジョージ!
babyduck2

「あれ、何このちっちゃいの」
babyduck3

「待って待って、なんでついてくるの?」
babyduck4

「ねえ、お母さんとこ帰りなよ」
babyduck5

「ボクどうしたらいいの?」
babyduck6

 とまあ、困惑気味のジョージくんなのであった。

 2羽のヒナたちの名前はロックホッパーとピーナッツ。全身真っ黒なクールなアヒルさんたちだ。

babyduck7

 黒いアヒルってどんなんだろうと思ったら、オーストラリアではけっこう一般的らしいね。ドイツにもポメラニアンアヒルという、胸だけが白くて全身が黒というアヒルがいるらしい。

 このあとジョージは父性本能に目覚めたのか、それともずっと困惑していたのかは定かではないが、ヒナたちはこのあと、郵便屋さんが来るとしっかり吠える番アヒルになったそうだ(まあ、アヒルはもともと番犬よりも役に立つといわれてるらしいけどね)。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
何をするにもいっしょだよ!犬とアヒルの仲良しコンビをご覧ください


待って~待ってってばよ~!飼い主パパの後を追ってアヒルの赤ちゃんが全力疾走


玄関開けたら大家族!アヒルの赤ちゃんたち、まとめて人間の養子になった疑惑?


アヒルベイビーズのベビーシッターはジャーマン・シェパード!1匹と4羽のほんわかタイムを見てみよう


とってもピースフル!ワンコの背中でリラックスする子アヒルズ



このエントリーをはてなブックマークに追加