squirrelthief1

 日本でも特に年末年始の時期になると、宅配便屋さんや郵便屋さんは目が回るヒマもないほどてんてこ舞いの忙しさになるのであるが、それはクリスマスカードやギフトが届きまくるアメリカでも同じことらしい。

 そこでささやかな感謝を込めて、配達してくれる人たちへのギフトを玄関先に用意していたご家庭があったのだが、ある日そこへ小さな泥棒さんがやって来たのであった。
スポンサードリンク


Squirrel Steals Christmas Snacks

 事件はアメリカのニュージャージー州、メイプルランドで起こった。ここにお住まいのミシェル・ブードローさんは、毎年クリスマス休暇の期間中、忙しく働く配達業者さんたちのために、玄関にちょっとしたサービスコーナーを設置することにしているんだ。

 玄関先のコーナー。飲み物やお菓子、ティッシュペーパーやリップクリームなどのプレゼントを並べて、自由に持って行ってもらえるようになっている。

foodfordelivery_e


「去年も同じことをしましたが、置いてあるものを盗まれたり、誰かが大量に持って行ってしまったりということはありませんでした」

 ところが今年は様子が違っていた。アイテムを並べてから数時間後、一番高級なチョコレートが全部持ち去られてしまったのだ。タダで配っているとはいえ、いったい誰がこんなことを? 不審に思ったミシェルさんは現場に隠しカメラを仕掛けてみた。

 その結果、写っていたのが今回の映像。犯人はなんと、丸々と太ったリスだった!
squirrelthief4

 何度補充してもお菓子を空にされてしまい困ったミシェルさんは、チョコレートをビンや缶に入れる、リス用に食べ物を用意するなど、あれこれ対策をとったのだが、リスの襲来は止まなかった。

「リスさん、こっちを食べてね」
squirrelthief6_e

「もちろん全部いただきましゅ!」
squirrelthief7_e

 やがてリスは、ミシェルさんが見ている前でも堂々とお菓子を持って行ってしまうようになったという。あきらめモードのミシェルさん。食べ物がなくなると、リップクリームまで持って行ってしまったそうなんだ。

「ちょっと、リップクリーム持ってっちゃダメよ!」
squirrelthief4

 というわけで、リスとミシェルさんの戦いは、ホリデーシーズンが終わるまで続きそうなんである。それにしてもふくよかなリスちゃん、冬の備えはもう万全なのではあるまいか。

via:MIHOW / CBS New Yorkなど translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
「はい、またいただいていきますよ!」リスの窃盗常習犯、御用になるのはいつの日か


この顔にピンときたら911!自力で蓋を開けナッツを窃盗するリス


トゥルントゥルンのワセリントラップ!盗人リスが魅せたポールダンス!


勝者はどれだ?!海外掲示板におけるリスコラ選手権


迷子の赤ちゃんリスがかわいい上に離れてくれないという天国事案



このエントリーをはてなブックマークに追加