walkingoctopus0

 タコは通常、水の中で暮らす生き物である。干潮時に潮だまりに取り残された場合には、次に潮が満ちるまでそこでじっと待っているのが普通なんだが、そんな「普通」では我慢できなくなったタコがオーストラリアで発見された。

 ズバリ、「陸を歩くタコ」の登場だ。もしかすると我々は、進化の過程の一場面を目にしているかもしれないのだ。
スポンサードリンク


タExtraordinary Octopus Takes To Land - The Hunt - BBC Earth

 北オーストラリアで発見されたこのタコ。潮が引いて潮溜まりに取り残されてしまったらしい。

walkingoctopus1

 だがこのタコは、タコの中でも冒険心に満ちたチャレンジャーなタコ。おとなしく潮が満ちるのを待っているのはやめたのだ。

walkingoctopus2

 潮溜まりから這い上がると、滑るように軽やかに歩き始めたぞ。
octopus-on-land-iloveimg-resized

 吸盤を使ってかなりのスピードで移動していく。
walkingoctopus4

 何やら「歩きヨガ」でもしているみたいなこの顔。
walkingoctopus5

 潮溜まりから潮溜まりを渡り歩いて探しているのは、エサとなるカニだ。
walkingoctopus6

 やっと見つけた! いただきま~す!
walkingoctopus8

 潮だまりに取り残された生き物に関しては、以前イカの様子をご紹介したことがあったけれど、このタコみたいに歩き回ってエサを探せるっていうのは、サバイバルスキル高いよね。

 陸上を歩くタコについては、以前カラパイアでも記事にしているので、よかったらこちらも見てくれると嬉しいな。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「酔っ払っちゃったんじゃね?」と話題に。ビール瓶にもぐりこんでいたタコ


ひとつひとつ片付けてたら、ゴミ屋敷になんかならないのよ!タコ式ゴミの捨て方を学んでみよう


深海をさまよう青白い影の正体は?海の中を優雅に舞うバレリーナをご覧ください


なにこれカワイイ。で、これって美味しいの?海の底でクマのぬいぐるみを愛すタコ


これほど可愛い触手を想像したことがあるだろうか。赤ちゃんタコとダイバーがETの指to指コンタクト



このエントリーをはてなブックマークに追加