pitbulls0

 少し前に、入院中の飼い主さんを訪ねて病院までやって来た犬をご紹介したことがあったよね。今日も病院を訪問した犬たちのお話を紹介しようと思うんだけど、今回の犬たちは別に飼い主さんが入院しているわけでも知り合いがいるわけでもなく、突然やって来て院内を探検してしまったんだ。

 その顛末の一部始終を映した動画を病院が公開していたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。
 
スポンサードリンク


Anderson Dogs

 事件はアメリカのペンシルバニア州にあるセント・ルーク病院で起こった。ある日のこと、2匹のピットブルが自動ドアを抜けて、病院内に入り込んできたんだ。

andersondogs1

 想定外の訪問者に立ち尽くす人も。スタッフの男性が「お帰りはこっちだよ」とい親切にも教えてくれたんだけど、2匹は「ううん、大丈夫」「でもありがと」と、建物の奥へと向かっていく。

andersondogs

 おいおい、そこは薬局だぞ。
andersondogs3

 薬剤師のお姉さんも、思わず自分の目を疑っちゃったみたい。
pitbulls4

 警備員さん登場。お、遊んでくれるの? 遊ぼ、遊ぼ!
andersondogs4

 走り回ったら喉が渇いちゃったよ、どうもありがとう。
andersondogs5

 そして2匹はリードをつけられ、病院を後にした。
pitbulls7

 この後無事に、飼い主のキャシーさんと再会することができたそうだよ。
andersondogs6

 キャシーさんは、病院側の温かい対応にとても感謝しているとのこと。また病院側も「私たちは地域で一番患者さまフレンドリーな病院です。そしてその上、ペットフレンドリーでもあるんですよ」と、今回の事件をユーモラスに紹介しているよ。

 そもそもどういう経緯で飼い主さんのもとを脱走したのか、なんで病院を探検しようと思ったのかは謎なのだが、無事に飼い主さんのもとへ帰ることができて、ひとまずはめでたしめでたしなピットブルたちの冒険譚であった。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
犬&アヒル、時々猫。異種大家族のにぎやかハッピーライフを覗いてみよう


飼い主女性の卒業写真撮影タイム、何かが宿ってしまったピットブルの子犬の写真がこちら


「ほい、やってみよう。」赤ちゃんにハイハイの仕方を教えるシェットランドシープドッグ&ピットブル


見捨てられ栄養失調で発見されたピットブル、消防署のアイドルドッグへ変身


あったかくて気持ちいいよ。ピットブルのお腹で寝る赤ちゃん



このエントリーをはてなブックマークに追加