net]_e
 
 タマスカン・ハスキーのレイブンさんには飼い主のクリスティーナさんとともに仲睦まじく暮らしていた。クリスティーナさんは、レイブンさんに生涯を共にできる友達を与えたいと常々考えていたが、誰かのための友達選びは責任が重大。不安を抱きながらレイブンさんとともにシェルターに向かったところ、レイブンさんは自身で小さな異種のお友達を選び出したという。
スポンサードリンク

net]
imege credit:Instagram

 クリスティーナさんの夢は、犬と猫と仲良く暮らしていくこと。今まさにこの夢が叶おうとしていた。

 「レイブンをシェルターにいっしょに連れて行ったのは、少しでも猫のことを知ってこれから暮らす猫と仲良くなってもらうためなんです。」とクリスティーナさんは語った。クリスティーナさんは4匹の子猫をレイブンさんに引き合わせみた。

 4匹のうち、3匹はマイペースにレイブンさんを気にしない様子だったが、もう1匹は違った。ウッドハウスと名付けられた子猫はレイブンさんにあっという間にぴとりんこ。

net]
imege credit:Instagram

 そこでクリスティーナさんはレイブンさんにもっとも懐いたウッドハウスさんを家族として引き取ることにした。

net]
imege credit:Instagram

 レイブンさんはこの日小さな守るべきもの、そして親友を、ウッドハウスさんは安心して暮らせるお家と大きな頼れるお友達を手に入れたのだ。
net]
imege credit:Instagram

 あれから1年がたったが、今でもくっついて離れない仲なんだそうな。
net]
imege credit:Instagram

 お風呂に入るのを励ましあったり、一緒に昼寝をしたり。
net]
imege credit:Instagram

 クリスティーナさんは「2匹はとにかく一緒にいると満足そうなんです。」と語った。
net]
imege credit:Instagram

 レイブンさんのお誕生日も一緒にお祝いしたんだとか。
net]
imege credit:Instagram

 「猫と犬の両方に囲まれて暮らすことは私の人生の目標でした。今それが叶って幸せです。」とクリスティーナさんは語った。
net]
imege credit:Instagram

 2匹共に成長した今、以前ほどぴったり一緒ではないが、ふと気づくと一緒に過ごしている姿が見られるという。これからもモフモフハスキーと、猫たちの幸せ家族はずっとずっと一緒だ。
net]
imege credit:Instagram


via: BoredPanda/Instagram/などtranslated by kokarimushi / edited by parumo
※追記(2018/1/1):本文を一部修正して再送します
あわせて読みたい
怒ってないけど眼光鋭い。シベリアン・ハスキーのアヌコさん、お薬を飲まない。


静止とかしてられないんだわ。動物たちの兄弟写真に個性がたっぷり出てた。


おはようからおやすみまでヒヨコさんは最高のお友達。シベリアン・ハスキーのゴハンさんとヒヨコの仲良しほんわか生活はコチラ!


毎日がドラマティック!みんな大好きシベリアン・ハスキー盛り合わせ


それでも走りたい!ハンディキャップを乗り越えて、ハッピーライフを見つけたシベリアン・ハスキー犬のマヤ


何をするにもいっしょだよ!犬とアヒルの仲良しコンビをご覧ください


このエントリーをはてなブックマークに追加